民団新聞

次世代コーナー リスト

3日間、オリニとリーダーが一体…東京オリニキャンプ

 青年会東京本部(高光弘会長)恒例のオリニサマーキャンプが19日までの3日間、埼玉県秩父市内で開かれ、104人のオリニが仲間づくりに励んだ。昨年に続いて定員の100人を超えた。

 オリニばかりかオリニの世話にあたるリーダーたちやスタッフの間にも交流が生まれ、同胞としての絆を再確認した。

 初日はウェ...

2018-08-20 11:39:00

笑顔はじけるオリニジャンボリー 別れの涙も熱く

http://www.mindan.org/images/2018eorinij/2018title.jpg
2018-08-16 09:24:00

次世代育成、着実な成果…オリニジャンボリー歴史重ね

 民団では創団以来、「同胞子弟の民族素養高陽」を重点事業に掲げ、中・高・大学生や青年対象の母国訪問イベントは夏季学校などで継続していたが、オリニ(子ども)たちが一堂に会する行事はなかった。

 21世紀に入った2001年、金宰淑執行部は「民族意識は幼少期から」と、全国各地に散在する在日同胞オリニの交流と母国への親しみを感じてもらう...

2018-08-14 09:26:00

韓紙に彩色施し行燈作りに挑戦…民団足立「夏季学校」

 民団東京・足立支部(金昌浩支団長)恒例の夏季学校が2、3の両日、区内の施設「関原の森」で開かれた。オリニ18人が参加。遊びのなかで伝統文化に触れ、基礎的な民族素養を学んだ。

 はじめに韓国語で自己紹介。車座になって名前とあだ名、それぞれの好物を発表した。知らない友だちとも打ち解けると、韓紙に描かれた民画にそれぞれ彩色を施し、あ...

2018-08-08 11:18:00

笑顔と涙の5日間…10回目のオリニジャンボリー



オリニジャンボリー 母国を満喫

笑顔と涙の5日間

 次世代たちが母国に一堂に集い、民族にふれ、仲間どうしの絆を深める2018在日同胞オリニジャンボリー(金昭夫引率団長)が7月28日から4泊5日間、ソウル市で開催された。2001年から始まったジャンボリーは今回が10回目...

2018-08-02 17:07:00

猛暑忘れる楽しさ…オリニキャンプ各地で

 夏休みを待ち切れないかのように、民団主催のオリニサマーキャンプが各地で始まった。東京は郊外で川遊び、長崎、佐賀、大分は自然豊かなキャンプ場で民俗遊びなどに興じた。連日各地で高温注意報が発令されるほどだが、オリニたちは元気いっぱい。わくわくドキドキ体験に一時は猛暑を忘れてしまうほどの楽しさを満喫していた。

6団体...

2018-07-25 16:53:00

「オリニジャンボリーに役立てて」… 張勲氏が300万円寄付

 日本プロ野球、前人未踏の3000本安打打者として知られる、野球解説者の張勲氏(78)が21日、28日から始まるオリニジャンボリーに役立ててほしいと300万円の賛助金を申し出た。

 金昭夫引率団長が21日、2年前の創団70周年記念ジャンボリーに賛助金を寄付した民団中央の鄭幸男顧問と面談した際、同席していた張勲氏が「私も日本で生ま...

2018-07-25 15:24:00

W杯に負けない熱戦…第12回オリニフットサル、優勝は大阪

 「民団中央団長杯第12回オリニフットサル全国大会」(在日本大韓体育会主催)が1日、三重県のカルチャービレッジ輪中ドームで開催され、北海道から福岡まで全国から16チーム約200人が熱戦を繰り広げた。

 今年も小学生のみの大会となり、東北、関東、近畿、中北、中国、九州の代表16チームが4チームずつ4ブロックに分かれ、予選リーグ戦を...

2018-07-02 13:38:00

オリニジャンボリー応援 あすか信組が200万円

「次世代育成、素晴しい事業」
金哲也理事長(中)から賛助金の伝達を受ける呂健二団長(右)と金昭夫引率団長
 あすか信用組合(金哲也理事長)は26日、民団中央本部を訪れ、在日同胞オリニジャンボリーに役立ててほしいと、賛助金200万円を呂健二団長と金昭夫引率団長に伝達した。

...

2018-06-27 11:47:00

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved