社会・地域 リスト

関東大震災虐殺の記憶を共有 「九月、東京の路上で」再演

ヘイトスピーチと重ね合わせ  関東大震災時の同胞虐殺と現代のヘイトスピーチを重ね合わせた劇団「燐光群」の「九月、東京の路上で」が東京・下北沢のミニ劇場「ザ・スズナリ」で上演されている。原作はノンフィクション作家、加藤直樹さんの同名ルポ。昨年7月に初演されて高い評価を受け、今回の再...

2019-03-21

東京韓学からは341人が修了...附設土曜学校

 東京韓国学校附設土曜学校(郭尚勲校長)の2018学年度(第34期)修了式が9日、初等部小講堂で開かれた。  全課程の70%以上出席した修了者は341人。李勲雨初等部教監が修了証を手渡した。このうち皆勤者は18人だった。  19学年度は4月13日から開講する。 &nbs...

2019-03-21

実効性のある条例制定後押し...川崎市で市民学習会

 【神奈川】「ヘイトスピーチを許さない」かわさき市民ネットワーク(関田寛雄代表)は、川崎市の実効性ある条例制定を後押しすることを目的にした学習会を9日、川崎市労連会館で行った。市民ら約100人が参加した。  精神科医の香山リカさんが特別講演で「さまざまな分野・立場からヘイトスピーチの包囲網を作り、ヘイトのない社会...

2019-03-21
2019-03-20 13:51:00
2019-03-20 13:49:00

「選挙運動」でのヘイトに対応へ…法務省人権擁護局

全国法務局に内部指示…「選挙運動」に名を借りたヘイトスピーチに対応 ネット上の「集団」にも削除などの措置  選挙運動や政治活動に名を借りた不当な差別的言動(ヘイトスピーチ)に対応する事務連絡が12日付けで法務省人権擁護局から各地方の法務局人権擁護部に送られた。あわせて...

2019-03-21
2019-03-20 14:17:00

個人4件団体3件に助成証書授与…韓昌祐・哲文化財団

 公益財団法人韓昌祐・哲文化財団(韓昌祐理事長、東京都千代田区)の助成証書授与式が14日、東京・新宿の韓国文化院で開かれた。2018年度の助成受贈者は個人4件と団体3件=写真。助成総額は1185万5400円だった。昨年12月14日、第3回理事会で選考委員会からの報告を受け、決まった。  「Asi...

2019-03-20

墓苑復旧まであと一歩…在日同胞運営、西日本豪雨で被災

彼岸入りで一時開放 8カ月ぶりに  【広島】西日本を中心とした記録的豪雨による土砂災害で昨年7月から立ち入り禁止となっていた広島市安芸区の「矢野やすらぎ墓苑」が、春の彼岸シーズンを迎えて利用者に一時開放される。期間は21~24までの4日間。その間は地盤復旧補強工事を一時中断する。 ...

2019-03-20

在日3世制作「一陽来復」韓国で上映始まる

タイトル「春は来る」…東日本大震災 被災地で生きる人たちを描写  東日本大震災から8年が経過した東北の地を舞台に、けなげに明るく生きようとする人々の姿を追ったドキュメンタリー映画「一陽来復」(81分)が14日から韓国で劇場公開されている。監督は在日3世の尹美亜さん(45)。これが初...

2019-03-20

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved