コラム・特集 内容

掲載日 : [2018-07-11 10:07:00]   照会数 : 32

時のかがみ…トラジ(桔梗)茶 キム・英子・ヨンジャ(歌人)







籠に花摘む乙女たち…重なるいにしえの世界
 NHKの朝の連続ドラマ「花子とアン」で、主人公花子の親友・葉山蓮子のモデルとなったのは柳原白蓮である。明治時代の伯爵家に生まれ、最初の結婚は10代。25歳で九州の炭坑王、伊藤伝右衛門と再婚する。白蓮が7歳年下の宮崎龍介と駆け落ちするまで、10年間暮らしたのが私の住む飯塚市だ。旧伊藤邸には今も白蓮の部屋が残る。

 私が「いいづか短歌サロン」を始めたのは1年ほど前のことだ。歌人として有名な白蓮ゆかりの地ではあるけれども、短歌のイベントも短歌講座も無い。私も歌人としては福岡市内や東京などで活動してきたが、自分のまちでも短歌の楽しさを伝えたいと思って、3年前からさまざまな活動を始めた。短歌サロンはその中心的なもので、おいしいお茶とお菓子とともに短歌を楽しみつつ学ぶ場である。本格的な呈茶は私の茶友が担当してくれる。最初のサロンで点ててくれたのは日本の抹茶。そしてもう1種類。韓国のトラジ(桔梗)茶だ。

 初めて口にしたトラジ茶はさっぱりしていて、香りもさわやかである。トラジは日本でもみられる。その花を見れば思い出されるのが韓国民謡の「トラジ」だ。その根は料理に使うだけではなく、薬にも用いられるという。特に山奥に咲く白い花のものが珍重されるそうだ。民謡には、籠を持って山へでかけ、白いトラジを採る娘たちが歌われる。

 この曲こそ、生まれて初めて聴いたレコードである。私が6歳の頃、父がポータブルレコードプレーヤーを買った。手持ちのレコードはまだ数枚しかなくて、その折に繰り返し聴いた。母と姉と3人で、座敷に座って。9歳上の姉が、私を見ながら母に「この(年齢の)頃に聴かせるとよく覚えるきね」と言っていた。

 20年後に私自身が母親になった。子どもを寝かしつける時には絵本を読み聞かせ、子守唄を歌う。その一つとして歌ったのが「トラジ」だ。在日2世の私は子どもに母語としての韓国語を伝えることができない。せめて、この子が大きくなってからどこかで耳にしてなつかしく感じる歌のひとつになってくれたら、という思いからだ。「トラジ」は私が唯一韓国語で歌える曲だった。

 眠き眼に手をやりながら
 わが歌うトラジの歌をせがむ幼子

 ところで、その歌詞に出てくる籠を持つ乙女といえば、今の私には『万葉集』のうたが思い浮かぶ。巻頭の「籠(こ)もよ み籠もち ふくしもよ…」の一首は、春に籠を携えて若菜摘みをする乙女に求婚するうただ。また額田王の「あかねさす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る」は、宮廷行事としての薬草狩りで詠まれた恋のうたである。

 トラジ茶の香りから在りし日がよみがえる。さらに、韓国と日本のいにしえの女性たちのイメージがたおやかに重なってゆく。

 キム・えいこ・ヨンジャ
 歌人。福岡県生まれ。福岡県在住。長崎県立女子短期大学英文科卒業(現・長崎県立大学シーボルト校)。短歌結社「かりん」同人。「いいづか短歌サロン」「初めての短歌講座」主宰。現代歌人集会会員。第31回かりん賞受賞。著書に歌集『サラン』『百年の祭祀(チェサ)』。アンソロジーに『飲食のくにではピビムパプが民主主義だ』『短歌でめぐる九州・沖縄』ほか。

(2018.07.11 民団新聞)

コラム・特集 リスト

  [total : 6189] ( 1 / 177 )
番号 タイトル 掲載日
6189 「選択の幅広がった」… 民団中央主催「就職フェア」 2018-07-11
6188 朝鮮通信使 善隣友好の径路を歩く<4>対馬(雨森芳洲の墓) 2018-07-11
6187 趙善玉の「飲食知味方の世界」…スキョエポッ 2018-07-11
6186 時のかがみ…トラジ(桔梗)茶 キム・英子・ヨンジャ(歌人) 2018-07-11
6185 W杯に負けない熱戦…第12回オリニフットサル、優勝は大阪 2018-07-02
6184 時のかがみ…「釜山の味 ミルミョン」桃井のりこ(編集者・プロデューサー) 2018-06-27
6183 趙善玉の「飲食知味方の世界」…ピンジャポッ(あん入り緑豆チヂミ) 2018-06-27
6182 朝鮮通信使 善隣友好の径路を歩く <3>対馬(万松院対馬藩主宗家の菩堤寺) 2018-06-27
6181 楽しかった思い出を次代に…本番へボランティア研修 2018-06-27
6180 趙善玉の「飲食知味方の世界」 揚げたツルニンジン 2018-06-13
6179 時のかがみ…「韓日〝ドリーム番組〟」 桑畑優香(ライター・翻訳家) 2018-06-13
6178 脱北者に希望の灯…民団支援センター設立15周年 2018-06-13
6177 朝鮮通信使 善隣友好の径路を歩く <2>対馬(武家屋敷、金田城、上見坂公園、西山... 2018-06-13
6176 「団員宅訪問を徹底」地方協議会で呂団長訴え…民団再生へ基盤強化 2018-06-13
6175 時のかがみ…「盛岡のちゃんぽん」 津川泉(脚本家) 2018-05-31
6174 趙善玉の「飲食知味方の世界」 ファジョンポッ 2018-05-30
6173 朝鮮通信使 善隣友好の径路を歩く <1> 対馬「御船江跡」 2018-05-30
6172 新規参加者が半数…スポーツ大会で仲間づくり-学生会中央 2018-05-30
6171 統一祖国の知識競う…民主平統東部協「ゴールデンベル日本大会」東京韓学 2018-05-30
6170 戸別訪問が組織の基本…リーダー育成スクールで再確認 2018-05-30
6169 次世代の民団の姿探る…組織改革委が本格スタート 2018-05-30
6168 <訪ねてみたい韓国の駅27>南倉…東海南部線 2018-04-11
6167 <訪ねてみたい韓国の駅26>漣川…京元線 2018-03-28
6166 法曹フォーラムが広島でセミナー…「相続」「差別」活発な質問 2018-05-16
6165 生活相談センター…地方の拡充で活性化 2018-05-16
6164 <訪ねてみたい韓国の駅30最終回>ソウル・京釜線ほか 2018-05-16
6163 <訪ねてみたい韓国の駅29>仏国寺・東海線 2018-05-09
6162 「終戦」「非核化」が目標…南北首脳が板門店宣言 2018-05-09
6161 ネットワークを広げ同胞の生活を守ろう…民団地位向上セミナー 2018-05-09
6160 定員オーバーの大盛況…ボウリング協のオリニ祭り 2018-05-07
6159 <南北首脳会談>「平和の時代」到来を期待…民団中央団長が談話 2018-04-27
6158 <訪ねてみたい韓国の駅㉘>デジタルメディアシティ・京義線ほか 2018-04-25
6157 全国で団員戸別訪問…地方団長会議で示達 2018-04-25
6156 最優秀賞は鶴橋の味…第6回キムチグランプリ 2018-04-23
6155 李相花と小平奈緒が五輪を振り返る…東京でトークショー 2018-04-23
〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved