民団新聞

コラム・特集 内容

掲載日 : [2018-07-25 17:39:00]   照会数 : 190

時のかがみ…わたしの留学時代仲村 修 (韓国児童文学翻訳家・研究者)







児童文学の変革期に作家・詩人らと出会い
 1990年はわたしの人生にとって大きな転機の年だった。16年間勤めた中学校教師の職を辞し韓国留学に飛びだしたからだ。

 教員時代は毎夏10日ほどの韓国一人旅をしていた。その道中で児童文学作家の朴洪根先生と巡りあった。朴洪根先生をとおして児童文学の世界に深い興味がわいた。悩んだすえ後半生を韓国児童文学の翻訳と研究にかけたいと思った。(ちょっとカッコよく書きすぎた!)

 留学した3年間は韓国児童文学の変革期だった。既成の文学団体と改革的文学団体との大きな葛藤のさなかにあった。子ども読書運動が全国に急速に広がっていった。また韓国らしい創作絵本がうまれていた。こうした大きな潮目の変化を目のあたりにできたことは貴重な体験だった。また、初めての訳業の記念にと朴洪根先生の『ヘラン江のながれる街』を翻訳させていただいた。

 この年の7月、下宿でMBCテレビをみていたら「モンシル姉さん」(この作品はのちに100万部という超ロングセラーになった)のドラマの予告をやっていた。原作は「権正生」という児童文学作家だという。当時著名だった児童文学作家さえ知らないこの翻訳・研究志望者は、9月になってさっそく慶尚北道安東に権正生先生を訪ねた。なんと先生は日本生れで病身、独り暮らしだった。わたしは先生の『わら屋根のある村』が気に入って翻訳させていただいた。

 大学院では修士論文が必須だった。わたしは永遠の童謡「故郷の春」を15歳で書いた李元寿の作家論を書くと決めていたので、なにを書くかよりどう書くかで苦心した。なにしろ研究論文など書いたこともなかった。

 童謡創作の同人会「キプム社」時代、馬山商業学校時代、金融組合職員時代、有名な童謡「お兄さん(オッパセンガク)」の童謡詩人崔順愛との婚約、その直後の通称「慶尚南道文学青年同盟事件」による10カ月間の獄苦、解放後童話作家としての一本立ち時代、6・25での息子の行方不明、調べれば調べるほど興味がわき、作品を深く理解するために時代と作家の個人史もしっかりとらえなければという思いを深くした。

 名前だけ知っていた作家・詩人との出会いも留学中ならでは嬉しさだった。大御所の尹石重先生をセクトン会事務局に訪ねたこと、「青い心白い心」の魚孝善先生を出版社に訪ねたこと、「果樹園の道」「麦畑」の朴和穆先生にビールをご馳走になったことなど。

 あれから30年、朴洪根恩師も亡くなり、留学時代にお世話になった人びととの付合いも年々薄れている。韓国にはいまなお春秋2週間ずつでかけて国立中央図書館で楽しく調べ物をさせてもらっている。

 しかしながら、自分の仕事が日本にすむ青少年たちの手から、いまだに遠いところにあるのではないかと、いつも感じている。

 なかむら おさむ
 1949年岡山県生まれ。韓国児童文学翻訳家・研究者。大阪外国語大学朝鮮語学科専攻科卒業。1990年に韓国仁荷大学大学院国文学科に留学。オリニほんやく会主宰(大阪)。ブログ「オリニの森」。若者に説話文学の楽しさや近代の歴史を文学で伝えることを目指す。近代では東学農民戦争・柳寛順・独立軍運動をへて解放、6・25までの翻訳がある。
(2018.07.25 民団新聞)

コラム・特集 リスト

  [total : 6206] ( 1 / 178 )
番号 タイトル 掲載日
6206 韓日友好、同胞の生活、自由民主主義の祖国を守ろう…73周年光復節中央式典 2018-08-16
6205 韓国の鉄道、交通の主役に…列車にみる70年の歴史 2018-08-14
6204 趙善玉の「飲食知味方の世界」チャクミョンポッ 2018-08-14
6203 時のかがみ…第3次韓流ブーム…桑畑優香(ライター・翻訳家) 2018-08-14
6202 オリニJ「きっと戻る」…願い果たし  元オリニのリーダーたち 2018-08-15
6201 次世代育成、着実な成果…オリニジャンボリー歴史重ね 2018-08-15
6200 政府樹立70年 激動の現代史 2018-08-15
6199 「平和な韓半島」願う…光復73周年中央団長慶祝辞 2018-08-15
6198 趙善玉の「飲食知味方の世界」チャミョンポッ 2018-08-08
6197 時のかがみ…「8月は朗読の月」津川泉(脚本家) 2018-08-08
6196 笑顔と涙の5日間…10回目のオリニジャンボリー 2018-08-02
6195 「就航の歴史は韓日交流の歴史」 大韓航空、東京-羽田便、50周年を祝う 2018-07-26
6194 趙善玉の「飲食知味方の世界」…オイファチェ 2018-07-25
6193 時のかがみ…わたしの留学時代仲村 修 (韓国児童文学翻訳家・研究者) 2018-07-25
6192 朝鮮通信使 善隣友好の径路を歩く<5>壱岐(神皇寺跡・聖母宮・勝本城跡) 2018-07-25
6191 「オリニジャンボリーに役立てて」… 張勲氏が300万円寄付 2018-07-25
6190 【寄稿】説明・訂正なしはなぜ?朝日新聞<整合性欠く「休戦協定」記事・解説 2018-07-20
6189 「選択の幅広がった」… 民団中央主催「就職フェア」 2018-07-11
6188 朝鮮通信使 善隣友好の径路を歩く<4>対馬(雨森芳洲の墓) 2018-07-11
6187 趙善玉の「飲食知味方の世界」…スキョエポッ 2018-07-11
6186 時のかがみ…トラジ(桔梗)茶 キム・英子・ヨンジャ(歌人) 2018-07-11
6185 W杯に負けない熱戦…第12回オリニフットサル、優勝は大阪 2018-07-02
6184 時のかがみ…「釜山の味 ミルミョン」桃井のりこ(編集者・プロデューサー) 2018-06-27
6183 趙善玉の「飲食知味方の世界」…ピンジャポッ(あん入り緑豆チヂミ) 2018-06-27
6182 朝鮮通信使 善隣友好の径路を歩く <3>対馬(万松院対馬藩主宗家の菩堤寺) 2018-06-27
6181 楽しかった思い出を次代に…本番へボランティア研修 2018-06-27
6180 趙善玉の「飲食知味方の世界」 揚げたツルニンジン 2018-06-13
6179 時のかがみ…「韓日〝ドリーム番組〟」 桑畑優香(ライター・翻訳家) 2018-06-13
6178 脱北者に希望の灯…民団支援センター設立15周年 2018-06-13
6177 朝鮮通信使 善隣友好の径路を歩く <2>対馬(武家屋敷、金田城、上見坂公園、西山... 2018-06-13
6176 「団員宅訪問を徹底」地方協議会で呂団長訴え…民団再生へ基盤強化 2018-06-13
6175 時のかがみ…「盛岡のちゃんぽん」 津川泉(脚本家) 2018-05-31
6174 趙善玉の「飲食知味方の世界」 ファジョンポッ 2018-05-30
6173 朝鮮通信使 善隣友好の径路を歩く <1> 対馬「御船江跡」 2018-05-30
6172 新規参加者が半数…スポーツ大会で仲間づくり-学生会中央 2018-05-30
〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved