文化・芸能・スポーツ リスト

自宅で触れる韓国文化 文化体育観光部がネットで紹介

  韓国文化体育観光部は、韓国文化院(東京・新宿区)のホームページで、「教育・体験」「文化芸術」など多彩な韓国の文化コンテンツを紹介している。新型コロナウイルスの影響で、外出を控える人たちが少なくない今、自宅で韓国の文化、芸術をはじめ、歴史などに触れてはいかがだろうか。全てのコンテンツは韓国語になる。特徴的ものを抜粋して紹介する。(写真提供=韓国文...

2020-07-29

eスポーツ育成 新韓流振興策の柱に

5G時代にらみ、コンテンツの多様化図る  韓国政府は16日、丁世均首相主宰の国政懸案点検調整会議を開き、大衆文化に偏っている韓流のコンテンツを多様化するため、ゲーム対戦競技「eスポーツ」を新たな韓流コンテンツとして集中的に育成するなどの内容を柱とする新韓流振興政策の推進計画を発表した。

2020-07-29

祖国への愛 詩情豊かに 在日1世 全和凰氏の作品展

 在日1世の画家、「全和凰展」~第2回京都王藝際美術館所蔵作品展~が8月16日まで、京都王藝際美術館(中京区)で開催されている。  全氏(1909~96年)は平安南道安州生まれ。26歳の時、宗教家、西田天香の影響を受け出家、托鉢行脚の修行の後、1939年京都の一燈園に入園。そこで出会った洋画家、須田国太郎との出会いにより、日本で...

2020-07-29
2020-07-29 10:14:00

【新刊紹介】戦争下の隠された暮らし

 日本の植民地時代、上海に樹立された「大韓民国臨時政府」の一員となった、ヤン・ウジョ(楊宇朝)と妻、チェ・ソナ(崔善嬅)の娘の成長記録をもとにした、パク・ゴヌン著『ウジョとソナ独立運動家夫婦の子育て日記』が里山社から刊行された。  本書は、1938年7月4日から約8年間にわたる、長女、ジェシーについての育児記録になる。29年、ウ...

2020-07-29

在日の歴史をより深く 資料館 新資料加え改訂版

 在日韓人歴史資料館(韓国中央会館別館2、3階、東京・港区)は1日、冊子『100年のあかし改訂版』を刊行した。  改訂版は、2010年に発行された同じタイトルの冊子に、寄贈資料や近年の年表を新たに追加し、在日100年の歴史について、より一層理解を深められるようになっている。      同資料館には...

2020-07-29
2020-07-29 09:55:00

◆孫興民、チーム「今年の選手」に

 孫興民は20日、トッテナムFCの授賞式で「今季の選手」と「今季のゴール」「ジュニアファンが選んだ今季の選手」「公式サポーターズが選んだ今季の選手」まで、4賞すべてを占めた。チームを代表するFWハリー・ケインを抑えて受賞の栄誉に輝いた。いまや球団名に言及するときに、最初に思い浮かぶ選手としての座を獲得した。

2020-07-29

◆お待たせプロ野球、観客入場

 新型コロナウイルスの影響で無観客試合が続けられていた韓国プロ野球(KBO)は26日、球場の収容可能人数の1割に限って観客を入れて試合を開催した。5月の開幕後は初めて。待ちわびたファンは観客席に間隔を置いて座り、久方ぶりの声援を送った。今後徐々に観客の比率を増やしていく計画だ。

2020-07-29

◆奇誠庸が11年ぶり国内復帰

 韓国プロサッカー・KリーグのFCソウルは元韓国代表MFの奇誠庸(31)と入団を発表した。奇は2009年までFCソウルでプレー。その後、英プレミアリーグのスウォンジーやスペインリーグなど海外でプレーした。U17、U20、U23のほか韓国A代表として110試合に出場し10得点を挙げている。  

2020-07-29

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved