社会・地域 リスト

家族連れ90人でボウリング大会…民団三重

 【三重】民団三重のボウリング交流会(民団津支部主催、同本部主管)が5月27日、津市内のボウリング場で開かれた。家族連れの団員90人がプレイを楽しんだ。  終了後は婦人会三重本部(崔美代会長)が準備した心づくしの昼食をとり、同本部での講演会に臨んだ。この間、子どもたちは「テコンド教室」と「卓球教室」に参加した。

2018-06-13 16:06:00
2018-06-13 16:04:00

【訃報】朴鳳珉氏(在日学徒義勇軍同志会会長)

 朴鳳珉氏(在日学徒義勇軍同志会会長、大韓民国在郷軍人会日本支会副会長)  5日、心肺停止のため死去。91歳。告別式は9日、東京・港区の曹渓寺で営まれた。喪主は長男の朴平雨氏。  韓国軍が北韓軍の南侵(1950年6月25日)を受けて後退を余儀なくされ、釜山周辺に追い...

2018-06-13 15:41:00

朝鮮通信使史跡日光市で初対面…埼玉オリニ歴史探訪

 【埼玉】民団埼玉本部(田  団長)はオリニを伴って近隣の韓半島ゆかりの地を探訪している。9日は栃木県日光市に「今市客館跡」を初訪問。オリニ23人が参加した。  「今市客館」は日光東照宮での公式行事に臨む外交使節団朝鮮通信使をもてなすため、徳川幕府が日光杉並木沿いにその都度新築した豪華な官舎。碑は朝鮮通信使が来日して400年にな...

2018-06-13 15:39:00

李秀夫氏に藍綬褒章…呂健二団長ら呼びかけ祝う会

 元民団中央本部副議長の李秀夫さん(72、更生保護法人善隣厚生会理事長)の藍綬褒章受章を祝う会が8日、東京・港区の韓国中央会館で開かれ、関係者100人が出席した。主催は民団中央本部と明治大学韓国社会文化研究会OB。  呼びかけ人を代表して民団中央本部の呂健二団長が李さんの栄誉を称え、記念品を贈った。呉公太常任顧問と民団生活相談セ...

2018-06-13 15:11:00
2018-06-13 15:08:00

ヘイト集会、水際で阻止…市民500人「人間の鎖」川崎市

「対策法」施行から2周年  【神奈川】川崎区の川崎市教育文化会館で予定されていたヘイト集会は3日、市民5百人余りが「人間の鎖」で会館を包囲したため「延期」に追い込まれた。この日の抗議行動には、市がヘイトスピーチ目的での会館の利用を制限するとした「ガイドライン」に基づく審査を行わず、市長自らの判断...

2018-06-13 15:05:00

祖国返還願い遺骨131柱安座法要…壱岐島、解放直後に海難事故

 【長崎】解放直後に海難事故で亡くなり、埼玉県の金乗院に長年安置されていた同胞の遺骨131柱が5月31日、海難現場近くにある長崎県壱岐市の天徳寺に移され、安座法要式典が営まれた。民団から長崎本部の姜成春団長と福岡本部の李相鎬団長が参列した。  亡くなったのは解放の喜びを胸に帰国を急いでいた同胞たち。急ごしらえの帰国船は9、10月...

2018-06-13 15:01:00

脱北者に希望の灯…民団支援センター設立15周年

 命がけで北韓を脱出して日本にたどり着いた元在日同胞と日本人妻の自立へ向けてその背中を押し続けてきた「脱北者支援民団センター」(金一雄代表)が3日、設立から15周年を迎えた。日本に入国する脱北者は近年減少傾向にあるが、具体的な活動内容は当初からさほど変わっていない。地道で息の長い取り組みがいまも続く。北から助けを求める人にとっては支援センターの存在そのものが...

2018-06-13 11:33:00

第63回顕忠日追念式…遺家族ら150人が参列

 第63回顕忠日追念式が6日、韓国中央会館(東京・港区)で営まれ、在日学徒義勇軍同志会の柳在萬副会長ら戦没者遺家族と民団や婦人会幹部たち150人以上が参列した。  顕忠日は、北韓の奇襲で始まった6・25韓国戦争(1950年~53年)時、在日学徒義勇軍をはじめ、祖国を守るために犠牲になった英霊を追悼する追念式で、呂団長は追念辞で「...

2018-06-13 11:16:00

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved