社会・地域 リスト

「群馬の森」訴訟…追悼碑撤去に待った 東京高裁が「和解勧試」通告

「守る会」が歓迎表明 【群馬】高崎市内の県立公園「群馬の森」に建つ韓国・朝鮮人労働者追悼碑「記憶・反省そして友好」をめぐる民事訴訟の控訴審第3回口頭弁論が2月27日、東京高裁であった。大段亨裁判長は第2回口頭弁論のときよりもさらに踏み込んだ表現で和解が相当との判断を示した。  群馬県はヘイトスピーチを繰り返す...

2019-03-06
2019-03-06 09:42:00

41人に卒業証書…京都国際高等学校

 【京都】京都国際学園京都国際高等学校(李隆男理事長、朴慶洙校長)の卒業式が16日、同校であった。卒業生は進学班11、総合班30の計41人。この大半は韓国と日本の大学に進学する。  朴校長が祝辞で「良い人間関係をつくってください」と3つの秘訣を伝授した。駐大阪総領事館の呉泰奎総領事は「どんな試練があっても夢をあきらめるな」と訓示...

2019-02-27

済州道教育庁と教育交流協約書…白頭学院建国学校

 【大阪】済州道教育庁(李碩文教育監)は白頭学院建国学校(高敬弼理事長、李鐘建校長)と相互間の教育文化交流を通じた済州の歴史や文化の伝承、在日韓国人の後世への教育支援に協力する「教育交流協約書」を交わした。1月28日、教育庁一行が同校を訪れ、協約書に署名した。  李教育監は「金聖大前理事長の時に実現できず、教育監の任期を終えたが...

2019-02-27

3・1独立運動、忘れてはならない歴史…韓日の相互理解めざして企画展

3・1独立運動の記憶をたどる  100年前の3・1独立運動の記憶をたどる企画展が在日韓人歴史資料館(李成市館長、韓国中央会館別館)と東京・新宿の高麗博物館で開催されている。歴史認識をめぐる韓日両国のへだたりを少しでも埋め、相互交流と友情がさらに進むよう企画された。 ...

2019-02-27

税務研修会開く…近畿経友納税連合会

 【大阪】近畿経友納税連合会(野村喜広会長)は5日、大阪市内のホテルで会員ら150人を対象に税務研修会を開催した。講師は大阪国税局課税第1部の木匠正次長が務めた。  野村会長は「会員の健全な経営、納税に、連合会の役割は重要で、リーダーシップを図っていかなければならない」と強調。今年も電子申告、電子納税、マイナンバー制度の推進など...

2019-02-27

金昭夫氏に名誉経営学博士学位…慶南科学技術大学では史上初

 民団中央本部の生活相談センター所長で在日韓国人2世の実業家、金昭夫氏(73)が慶南科学技術大学校名誉経営学博士の学位を贈られ、22日に授与式があった。名誉博士学位の付与は同大学で初。  同大学の李錫永大学院長は「金昭夫博士は日本の地で韓国国籍を守り抜き、民団と韓商などの活動を通して在日同胞の権益擁護と韓日交流に貢献してきた。分...

2019-02-27

民族学校卒業式...東京と大阪の3校

 東京と大阪の民族学校3校で高等学校の卒業式があった。  東京韓国学校(呉公太理事長、郭尚勲校長)は2日、同校から102人の卒業生を送り出した。郭校長から卒業証書を受け取った卒業生は、一輪のカーネーションに感謝の手紙を添えて保護者に手渡した。民団中央本部からは呂健二団長が参席し、卒業生代表に特別賞「民団中央本部団...

2019-02-14

呉公太常任顧問の無窮花章受勲祝う

日本政界からも  文在寅大統領から民間人が受章できる韓国最高の無窮花章を直接伝達された呉公太常任顧問の日本での受勲祝賀会が1月30日、都内のホテルで開かれ、民団関係者や日本の政界などから約350人が駆け付けた。  民団中央本部の呂健二団長は「この受章...

2019-02-14

大田広域市 通商事務所移転...東京で業務開始

 大田広域市通商事務所(丁亨大所長、47)が福岡から東京・新宿区に移転し、1月1日から業務を開始した。大田市内企業の日本市場進出、起業支援活動のためには東京に拠点を置くべきだとの地域内企業関係者の声を受けて決まった。  大田市は韓国を代表する科学技術都市で、93年には国内初の世界博覧会も開催された。跡地はエキスポ...

2019-02-14

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved