社会・地域 リスト

民論団論 コロナ禍で高まる排外風潮① 魔女狩り生む憎悪の連鎖

 「緊急事態宣言」下、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、巣ごもり生活を余儀なくされている人たちが、営業を続けたり再開したりするパチンコ店や飲食店に嫌がらせや中傷する事例が目立った。「自分は自粛要請に従って苦しい生活をしているのに、抜け駆けが許せない」とばかり、処罰感情から私的制限を求めるというもの。こうした排外的な風潮は戦時下の「隣組」を想起させ、危険...

2020-05-27
2020-05-27 09:50:00
2020-05-27 09:48:00

民族学校、一歩ずつ授業再開…「分散」「短縮」工夫を重ね

 新型コロナウイルス感染拡大により、休校が続く民族学校では分散登校やオンライン授業で対応しているが、大阪および京都では21日、非常事態宣言が解除されたことに伴い、分散登校や短縮授業の方式で再開した。  白頭学院・建国幼・小・中・高校(高敬弼理事長、李鐘建校長)は15日から学年別に分け、分散登校とオンライン授業を実施していたが、緊...

2020-05-27

各地民団など、マスク寄贈で地域貢献

兵庫県慶南道民会、県と神戸市にそれぞれ2万枚  兵庫県慶尚南道道民会(李相哲会長)は7日、新型コロナウィルスの感染予防に少しでも役立つよう、兵庫県と神戸市にマスクをそれぞれ2万枚ずつ寄贈した。  李会長は「日ごろから県と市に世話になっており、大変な時だからこそ地域に少しでも協力、貢...

2020-05-26

外国人人権白書20年版を発行…外国人人権法連絡会

 「外国人人権法連絡会」は『日本における外国人・民族的マイノリティ人権白書』2020年版(A4版80㌻)を発行した。  「ヘイトスピーチ・人種差別」では師岡康子弁護士が「ヘイトスピーチ解消法から3年~国の施策を中心に」検証。日本で初めての反人種差別法として「解消法」の意義を認めつつ、理念法としての限界を明らかにした。...

2020-05-13

オンライン授業、民族学校でも…動画配信やテレビ会議システムなどを活用

 新型コロナウイルスの感染拡大により休校が続く中、民族学校でもインターネットを使ったオンライン(遠隔)授業を導入する動きが本格化している。動画配信やテレビ会議システムなどを活用し、児童・生徒は先生がその場にいるかのような環境のもと自宅で学習でき、感染のリスクもない。 制服着用が原則…金剛学園中・高校...

2020-05-13

YouTubeで在日青年にエール…「在日ラジオパケストK放送局」

 「在日ラジオパケストK放送局」が在日同胞社会で静かな反響を広げている。登録者は直近の1カ月で約100人増やした。「韓国の未来を占う!」と題した第21代国会議員選挙の結果予想や「新型コロナ対策は韓国に学べ」と題した企画が評価された。スマホやパソコンから「YouTube」で視聴できる。  2部で構成。第1部は「日本のメディアが伝え...

2020-05-13

コロナに悩む文化事業 各地民団 多様な対応

 新型コロナウイルス感染の影響は、各地民団主催の韓国語講座や韓国料理教室などの文化事業にも及んでいる。中止、延期を決定した本部、民団として新たな取り組みを始めた本部もある。 オンラインで講座紹介 月内目指しシステム開発  民団大阪本部

2020-05-13

全文化講座1年延期 宮城本部

 民団宮城本部(金政郁団長)韓日交流の場を提供する民団宮城文化センター事業は、韓国語講座、韓国文化講座(料理、カラオケ、チャンゴ、体験講座)の全てを1年延期した。  同センターは当初、4月開講に向けて準備を進めてきたが、新型コロナウイルス感染の拡大にともない中止。秋からの開講も検討したが、ウイルスの収束時期も見え...

2020-05-13

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved