コラム・特集 リスト

<訪ねてみたい韓国の駅30最終回>ソウル・京釜線ほか

歴史伝える赤レンガ駅舎 赤レンガの駅舎が、行き交う人々を見守っている。 韓国の鉄道の玄関、ソウル駅。1925年に竣工した赤レンガの旧駅舎は、2003年11月、新しい駅舎に役割を譲ってから、しばらく放置されていた。文化財庁に所有権が移され、複合文化空間「文化駅ソウル284」に生まれ変わ...

2018-05-16 16:15:00

<訪ねてみたい韓国の駅29>仏国寺・東海線

開業100年、世界遺産の玄関 歴史ある古都の玄関には、それにふさわしい風格が備わる。韓国の古都と言えば、新羅の都、慶州だ。その玄関である慶州駅が開業したのは、1918年のことだ。駅舎は、韓国の伝統的な建築様式を参考に設計されたデザインで、日本が支配していた1936年に竣工したもの。1934年に完成した国鉄奈良駅の...

2018-05-11 14:48:00

<訪ねてみたい韓国の駅㉘>デジタルメディアシティ・京義線ほか

未来都市のユニークな駅 いかにも未来的な名前のこの駅は、なかなかユニークな存在だ。まず第一に、その立地。ソウルメトロ6号線、空港鉄道、KORAIL京義線という3つの路線のジャンクションだが、その敷地は広大で、ソウル特別市の恩平区、麻浦区、西大門区という3つの区にまたがっている。駅名は、メディアやIT企業が集...

2018-04-25 18:12:11

<訪ねてみたい韓国の駅27>南倉…東海南部線

文化財登録駅舎の第1号  近代化・高速化の波が押し寄せている韓国の鉄道。線形改良によるルート変更によって、多数の昔懐かしい駅が失われた。文化財として登録された駅も次々とお役御免となり、多くはぽつんと駅舎だけが保存されている。  そんな中で、奇跡的に現役で生き残りそう...

2018-05-17 09:41:00
2018-03-30 17:17:46

<訪ねてみたい韓国の駅26>漣川…京元線

100年の歴史を語り継ぐ ソウル近郊で懐かしい汽車の旅を味わえる京元線の旅。前回下車した新望里駅から線路沿いの通りを南へ、東豆川やソウルに近づくように歩いて行く。隣の漣川駅までは3キロほど。途中にはコンビニも何もなく、田畑と、その向こうに小高い山脈が見える。すぐ隣に線路があるので道に迷うこともない。少々車は多いが...

2018-05-17 09:36:00

<平昌パラ五輪>韓国、アイスホッケー準決勝進出

 パラアイスホッケーで韓国がベスト4に進出し、メダル獲得に大きな期待がかかっている。 世界ランキング3位の韓国代表チームは11日、江陵ホッケーセンターで行われたパラアイスホッケーの予選B組第2戦でチェコを延長戦の末、3対2で勝利した。 看板攻撃手のチョン・スンファンが延長決勝点を含む2得点と李ジュスンも1ゴールを決めた。

2018-03-15 10:17:22

<平昌パラ五輪>韓国メダル第1号はクロスカントリー

歴代パラリンピック3個目のメダル 平昌冬季パラリンピックで韓国メダル第1号はノルディックスキーの申議鉉(37)だ。 11日、江原道アルペンバイアスロンセンターで行われた障害者クロスカントリースキーの男子15㎞座位で42分28秒9の記録で銅メダルを獲得した。今大会、韓国の最初のメダルあり、歴...

2018-03-15 10:23:11

<平昌パラ五輪>カーリング快進撃…「メガネ先輩」がアドバイス

 車椅子カーリング混合チームの主将であり、スキップのソ・スンソク(47)が平昌五輪で銀メダルを獲得した女子カーリングチームのスキップである金恩禎(28)のアドバイスで予選リーグで連勝している。 車椅子カーリングチームは10日、江陵カーリングセンターで行われた予選リーグ初戦、米国を7−3で快勝すると、続くロシア(NPA)との第2戦で延長...

2018-03-15 10:28:51

<平昌パラ五輪>脱北者の韓国代表が話題

アイスホッケーの崔グァンヒョク選手アイス売り、列車転落、片足切断…悲惨な北韓逃れ夢果たす 平昌冬季パラリンピックに出場している脱北者の韓国代表選手が注目を集めている。 パラアイスホッケー男子の崔グァンヒョク(31)は北韓・咸鏡北道化城郡出身で、1990年代半ばに両親が離婚、脱...

2018-03-15 10:33:05

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved