次世代コーナー リスト

冬季五輪種目勢ぞろい…東京韓学初等部作品展示会

 東京韓国学校初等部児童による「作品展示会」が3、4の両日、同校舎で開催された。これは日本の「文化の日」に合わせた特別企画。 5年生児童は「2018平昌冬季オリンピック」を団体出展した。スキー、スケート、ボブスレー、アイスホッケーなど102種目のなかからそれぞれ好きな競技を選び、粘土細工の人形で表現したもの。制作には児童120人が参加...

2017-11-08

<忠北国体>在外部門6連覇果たす…最終日に大逆転

 韓国国体・忠北大会は10月26日、7日間の熱戦をすべて終え閉幕した。在日同胞選手団(権五雄選手団長)は、最終日にゴルフ女子の部で金メダル2個を追加し、金7、銀4、銅6個とし、18カ国の同胞で競われた海外同胞部門の総合優勝を飾り、連覇の記録を6と更新した。 米・インドネシアかわす  在日同胞は大会...

2017-11-08

オリニ6組でミニ蹴球大会…体育会関東主催

 体育会関東本部(文京一会長)は第22回オリニ・ミニサッカー大会を5日、東京韓国学校で開催。在日と日本の小学生チーム計6組が参加した。 まず2ブロックに分かれて予選リーグ。本戦ではその成績をもとに1〜4位決定リーグと5位〜6位決定リーグに分かれた。 保護者からはキレのあるシュートや息の合ったパスが出る度に、歓声...

2017-11-08

韓日友好「10月マダン」

 「10月のマダン」が各地で開かれた。当初は同胞の絆を確認する場として始まったが、近年は韓日の友好交流の場としての色彩を強めている。日韓協と共催 民団宮城(金政郁団長)は柴田郡村田町のスポーツランドSUGOで在日同胞運動会を開催した。同本部の運動会は昨年、36年ぶりに復活してか...

2017-10-25

青年会、学生会、留学生会、中国朝鮮族一堂に…在日の歴史学び一体感

 在日同胞社会の青年層は3、4世だけでなく、新規定住者とその子どもや留学生など、多様化が進んでいるが、互いに理解を深める場として「在日青年の集い〜つなげようネットワーク」が14日、東京・品川のTKPカンファレンスセンターで開催された。駐日韓国大使館が主催、民団中央本部が主管した。20〜40代80人集う駐日韓...

2017-10-25
2017-10-26 16:04:54

<民団品川>オリニ伝統礼節体験…次世代育成へ初企画

 民団東京・品川支部(姜英煥支団長)は14日、「韓国伝統文化体験」を同支部で初開催した。次世代育成事業の一環として企画。オリニ8人と保護者4人が参加した。 講師は韓国語の講師で、韓国文化体験授業も行っている梁仁順さんが担当した。 母親たちも参加しての礼儀作法では、丁寧なお辞儀を意味する「コンス」とソルラル(旧正...

2017-10-25

青年会のバトン次代へ…結成40周年「在日青年共育フォーラム」

 青年会中央本部(朴裕植会長)は9月30と1日、東京・渋谷の国立オリンピック記念青少年総合センターなどで結成40周年記念「在日青年共育フォーラム2017」を開催。全国から集まった会員130人が韓服を着用してセレモニーに臨み、韓半島にルーツを持つ在日青年としての結束を再確認した。席上、青年会のバトンを子ども世代にまで引き継いでいくとの決意を込めた「未来ビジョン...

2017-10-11
2017-10-13 09:18:10

K-POP無料コンサートに300人…民団徳島が主催

日本市民感謝の声「民団の仕事手伝う」韓日の懸け橋役アピール 【徳島】徳島では珍しいK‐POPの無料コンサートが9月24日、市内で開かれ、会場はファン300人で満員になった。韓日文化交流のパイプ役をめざす民団徳島本部(姜盛文団長)が企画、駐神戸総領事館(朱哲完総領事)が後援した。公演後も感謝...

2017-10-11

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved