本部・支部 リスト

「最高の仲間に出会えた」…学生会KSJ 語り触れあった4日間

 【岐阜】在日韓国学生会(李裕海会長)のKSJ(在日韓国大学生ジャンボリー)が24日までの4日間、岐阜県飛騨高山で開かれ、全国の同胞学生約50人が連帯を深めた。オリニジャンボリーや次世代サマースクールに参加した「卒業生」に加え、学生会の全国イベント初参加が半数近かった。    初日開会式で李会長は「全国同胞学生の仲間たちと語り触れ...

2019-08-26

韓日友好増進の先頭に…光復節中央式典決議

組織強化へ次世代育成 韓半島非核化促求も  第74周年光復節中央記念式典(民団中央本部主催、東京本部主管)は15日、東京・板橋区立文化会館に都内の団員ら約2000人が参加して開催した。74年間、祖国の発展と韓日友好、平和統一と生活の安定を願い、懸命に生きてきたことを再確認し、よりよい共生社会を築くため①韓日関係...

2019-08-16

「韓日友好の絆」絶やすな…中央団長光復第74周年慶祝辞

「韓日友好の絆」絶やすな…中央団長光復第74周年慶祝辞 中央団長 呂健二  親愛なる同胞の皆さん!  過酷な植民地支配から解放されて、74年目となる8月15日を迎えました。

2019-08-15

「遊びきれない3日間」神奈川オリニキャンプ

【神奈川】民団神奈川本部(李順載団長)は8月5日までの3日間、県立足柄ふれあいの村で恒例のオリニサマーキャンプを開催した。県内からオリニ38人が参加。青年会の関係者や韓国人留学生による運営のもと交流を深めた。  民団側は今年も盛りだくさんの企画を用意した。川遊びに野外炊事、韓国文化体験(太極旗製作)、BBQ大会、キャンプファイヤ...

2019-08-10

新定住者子弟へ韓国語教室開講…民団徳島本部

 【徳島】民団徳島本部(姜盛文団長)は日本で生まれた新定住者の子弟を対象に同本部で無料の「オリニ韓国語教室」を開講している。  受講生は徳島市内から6人が通う。この多くが韓国と日本の重国籍者。「日本で暮らしていても韓国の文化を忘れないように」という保護者の願いを受けて、6月から開講した。講師は同本部で事務を担う車載貞さん。4日か...

2019-08-07
2019-08-07 10:46:00

スピーチ、スキット、ノレバン…韓国語表現、多彩に民団島根大会

 【島根】「韓国語スピーチコンテスト第12回浜田大会」が7月20日、市内のいわみーるで開かれた。民団島根本部(金吾男団長)が多文化共生交流事業の一環として企画した。今年で12回目。  「スピーチ」、「スキット」、「ノレバン」の3部門に小学生から70代まで合わせて27人が出場。韓国に関心を持つようになったきっかけについてそれぞれス...

2019-08-07

民団山梨本部が指導者セミナー

 【山梨】民団山梨本部(金正炯団長)の第3回指導者セミナーが7月26日までの2日間、同県石和温泉で開かれた。3機関長をはじめとした本部役員、婦人会役員に山梨県韓国人貴金属協会の役員ら合わせて22人が参加した。  金団長は「3回目となるこのセミナーでは新たな民団づくりへの足掛かりになるような議論をしてほしい」と呼びかけた。

2019-08-07

「韓日友好親善の課題」新潟と広島で講演会

 民団新潟本部(鄭和仁団長)と広島本部(李英俊団長)は世宗研究所日本センター長の陳昌洙氏を講師に招き「韓日友好親善の課題」をテーマに講演会を開催した。  新潟は7月30日、民主平和統一諮問会議と在外同胞財団が後援の下、新潟市内のホテルに民団役員と団員のほか、新潟日韓親善協会の会員らあわせて約100人が参加し、講演会後は「新潟日韓...

2019-08-07

母国を体験 連帯深める…次世代サマースクール

全国から151人が参加  在日同胞の中・高校生を対象に夏休みを活用して実施された民団主催(在外同胞財団後援)の「2019在日同胞次世代サマースクール」(7月25~28日の中学生コース、7月31~8月3日の高校生コース)が終了した。小学生時代、オリニジャンボリーに参加したあと、同次世代母国イベントへのリピーターも...

2019-08-07

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved