本部・支部 リスト

韓国文化院と資料館訪問…民団南武支部がフィールドワーク

 【神奈川】民団神奈川・南武支部(金竜也支団長)は11月21日、東京・新宿の駐日韓国文化院と港区の韓国中央会館を研修で訪れ、韓国の歴史、文化、芸術に触れ、在日としてのルーツを確認した。金団長が「韓国の歴史やチェサ(祭事)、そして在日の歴史を知りたい」という団員の要望に応えて企画。24人が参加した。  午前中は文化院で館内の両班家...

2019-12-04

旅行者通訳の質向上へ民団長野が初セミナー…韓国人旅行者支援センター

 【長野】民団長野本部(金龍洙団長)は11月11日、同本部で「通訳業務の専門セミナー」を開催した。「韓国人旅行者支援センター」で通訳や翻訳業務に携わる民団職員の資質を高めようという同本部としては初の試み。外部からの受講希望者も見られた。  講師はフリーランスの会議通訳者として国際会議などで活躍中の李陽民さん。「通訳者に必要なこと...

2019-12-04

韓日親善交流へ決意…婦人会滋賀と奈良が70周年

◆婦人会滋賀…式典に県知事も  【滋賀】婦人会滋賀本部(李美姫会長)の創立70周年記念式典が11月29日、大津市内のホテルで開催された。来賓の三日月大造県知事をはじめ婦人会関係者ら230人が参加した。  李会長は「70周年の開催に役員一同、感無量。韓日関係がよくないが...

2019-12-04

在日社会発展へ総領事館と連携…民団大阪「感謝の集い」

 【大阪】「同胞和合・感謝の集い」(民団大阪本部・駐大阪総領事館共催)が11月26日、大阪市内のホテルであった。民団、婦人会関係者ら100人が参加。民団と総領事館が在日同胞社会の発展に協力しあうことを確認しあった。  呉泰奎総領事は「在日同胞は韓国と日本の双方を理解している大事な存在。政府を代表する一人として同胞と政府がうまくコ...

2019-12-04

宮城本部が集中戸別訪問…新定住者との面談も多数

震災後の状況把握も  民団宮城本部(金政郁団長)は11月25日から「ネットワークを作ろう!戸別訪問運動」を展開した。金団長をはじめ同本部3機関長と幹部14人に中央から李清鍵組織局長ら5人が加勢して、27日までの3日間、延べ33人で197世帯を訪問し99件の団員と面談が実現した。  ...

2019-12-04

相談数、既に1700件…生活相談センター全体会議で今年を総括

 みんだん生活相談センター(金昭夫所長)は2日、都内で2019年全体会議を開催し、今年度の活動を総括し、次年度に向けて地方センター実務人と相談員との意思統一を図った。呂健二団長や金所長、各地方本部の担当者、専門相談員、韓国大使館、在外同胞財団の関係者など50人余りが参席した。  金所長は「愛知、大阪、兵庫のセンターを巡回し、現場...

2019-12-04

生活相談センター福島でも発足…全国18番目

伊藤栄紀・香織夫妻が専門員に  【福島】民団福島県本部(金仁河団長)は11月27日、同本部内に「みんだん生活相談センターふくしま」を開設した。地方センターとしては全国で17番目になり、東北では2003年に開設した宮城についで2番目となる。これで中央センターと合わせて全国18カ所に「在日同胞の拠り所」が揃った。

2019-12-04
2019-12-04 09:23:00

金秀吉前東京団長ら3氏に国民勲章伝授…大使から

  2019年度、国家有功同胞褒賞伝授式が28日、東京・港区の韓国大使館で開かれ、国民勲章受章者3人に南官杓大使から勲章と賞状が贈られた。  「牡丹章」を受章した金秀吉民団中央本部顧問は、民団東京・荒川支部の青年会長を皮切りに同支部支団長、東京本部の議長、団長などの要職を半世紀以上にわ...

2019-12-04

キムジャンで民団、婦人会が小さな民間交流…受け継いだ在日の味伝える

 日増しに冬の気配を感じる季節となった。韓国ではいまがキムジャンのベストシーズン。在日同胞社会でもキムジャン文化を利用した近隣住民との韓日食文化交流が盛んだ。栃木の「民団フェア」ではカクテキ講習会が人気を集めた。日韓協と共催の岩手は今年で6回目。茨城でも公立中学校PTAの要請に応え、婦人会が出張講習を引き受けた。

2019-12-03

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved