本部・支部 リスト

「土曜学校」そろり開講…コロナ対策でオンライン併行も

 新型コロナウイルスの感染拡大に備えた日本政府の「緊急事態宣言」が解除され、民団の次世代育成事業の一つ、「オリニ土曜学校」がそろり開講した。宣言が解除されたとはいえ感染拡大は続いているので、オンライン学習と併行しての手探り状態が続く。オフラインの現場でも「新しい生活様式」で徹底的な衛生管理を講じている。 約2カ月...

2020-06-09

民団公式行事を順次再開…中央本部 3・1節式典は7月に

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で業務を制限していた民団では、緊急事態宣言の解除に伴い、中央本部をはじめ各地方も順次、平常業務に戻りつつあり、今後の事業や行事推進に向けた再起動へ新たな対応策を模索している。中央本部では2月の中央委員会を最後に、大規模の行事や会議を延期・中止にしてきたが、6日には3カ月半ぶりとなる公式行事、第65回顕忠日追念式を開催し、本格...

2020-06-09
2020-05-27 10:57:00

浮いた懇親会費用で高齢者にプレゼント…民団新宿支部

 8日は韓国のオボイナル(父母の日)。民団東京・新宿支部(高隆博支団長)はこの日、70歳以上の高齢団員宅に段ボール箱いっぱいの食材(写真)を贈った。  中身はコムタンスープ、カクテキ、キムチ、フリカケのり、ラーメン。さらに高支団長が事務所で確保しておいたマスクも5枚ずつ。4月開催の支部総会が書面決議に替わったため、高支団長が「総...

2020-05-27

6月活動再開へ前進…コロナ収束視野に各地方本部が書面決議で方針決定

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で地方委・総会・大会に代わる各地民団本部の書面決議が26日までにほぼ終了した。採択された活動方針を見ると、新型コロナウイルスが落ち着きを見せ始めたこともあり、各地方ともに、6月以降の活動再開に向けて徐々に準備を進めている。 <総会>  山形(朱帝圭団長、第26回=5月2...

2020-05-27

各地民団など、マスク寄贈で地域貢献

兵庫県慶南道民会、県と神戸市にそれぞれ2万枚  兵庫県慶尚南道道民会(李相哲会長)は7日、新型コロナウィルスの感染予防に少しでも役立つよう、兵庫県と神戸市にマスクをそれぞれ2万枚ずつ寄贈した。  李会長は「日ごろから県と市に世話になっており、大変な時だからこそ地域に少しでも協力、貢...

2020-05-26

東京、福岡で改選…青年会も12地方本部が書面決議

 新型コロナウイルスの影響を受け、青年会も2019年度地方大会を書面決議に替えた。現在、準備を進めており、5月末日までには全国12地方本部で議事録を作成する予定だ。 東京は新会長に高慈美氏  東京(秋里亜会長)は16日、第45回大会で各原案を可決。会長には事前に立候...

2020-05-26

婦人会中央大会は6月中開催の見込み

 婦人会中央本部(朴善岳会長)の任期満了に伴う第27回定期中央大会の開催日程は新型コロナウイルスの感染症予防のため、依然として「未定」となっている。第34回定期中央委員会は書面決議で開催に替えている。  朴会長は「北海道から九州まで全国から役員が集まるので、会員たちの安全を第一に考えている。東京都知事からコロナの収束、および安全...

2020-05-13

民団豊能支部の韓国語講座オンラインで再開

 【大阪】民団大阪・豊能支部(金一龍支団長)は韓国語講座受講生の学習継続を支援するため、4月27日からオンライン授業を導入した。受講生は不明な点をその場で講師に質問でき、講師は受講生の表情を見ながら的確に回答している。従来の対面授業と変わらないリアルさが好評。  講師の全惠松さんは大学で実際にオンライン授業を行った経験があり、そ...

2020-05-13

各地民団で団員にマスク配布…手作りも

手作りのマスク配布…民団広島が高齢団員を対象に  【広島】民団広島本部(李英俊団長)は県内の高齢団員を主な対象に4月27日から手作りマスク200枚の送付を始めた。配布は各世帯2枚ずつ。  材料は近隣の手芸店から入手した柔らかなガーゼ素材で、無地とプリント生地の2種類。...

2020-05-13

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved