最新ニュース リスト

再会を喜び役割を確認…2年ぶり婦人会大研修会、全国で

草の根交流さらに前へ  6月2日の九州・中国・四国地区を皮切りにスタートした「在日韓国女性の方向性と役割セミナー」と題した、婦人会(劉代永中央会長)の全国大研修会が中北、近畿、関東と続いた。事実上、2年ぶりの地協別開催とあって、参加した会員らは久方ぶりの再会を喜び合うと共に、各地域同士の情報を交換しあった。各ブ...

2021-06-25

在日女性の役割りを探る…婦人会大研修会スタート

まず山口で、劉会長「連帯深めよう」  在日本大韓民国婦人会(劉代永中央本部会長)の2021年度全国大研修会が2日の「九州・四国・中国地協」から始まった。山口県山口市湯田温泉で開かれた同地協の大研修会には対象地方の幹部ら約80人が参加した。今年のテーマを「在日韓国女性の方向性と役割」と掲げた大研修はこの後6月30...

2021-06-09

桜も笑顔も満開に…民団愛知フォトコンテスト受賞作発表

 【愛知】民団愛知本部(朴茂安団長)はこのほど、団員を対象に公募した桜の花見「フォトコンテスト」の審査結果を発表した。応募総数25点。いずれの作品も満開の桜と応募者のイキイキとした表情が印象的だ。  「団長賞」が新西支部のY・Mさん(38)、「議長賞」は同じくK・Mさん(71)、「監察委員長賞」は岡崎支部のI・Tさん(76)だっ...

2021-06-08

学生会大阪が「勉強会」…新入生歓迎会兼ねて

在日の友人づくりの場にと  【大阪】学生会大阪本部(金千穂会長)は5月29日、大阪韓国人会館で「2021勉強会&歓迎会」を開催した。大阪市内を中心に神戸などから30人が参加した。  テーマは「国民儀礼」。愛国歌斉唱や太極旗の歴史などを勉強した。その後、各テーブルで自己紹介したあとは...

2021-06-08

「ヘイトスピーチ対策法」施行から5年…ヘイトデモ減少も理念法の限界露呈

 日本初の反人種差別法「ヘイトスピーチ対策法」の施行から5年を迎えるのを前に5月26日、日本における「差別禁止法の現段階」をテーマとしたオンライン集会と「人種差別撤廃基本法を求める議員連盟」の主催する院内集会が相次いで開かれた。両集会での報告から国と地方における進展と課題をまとめた。  「ヘイトスピーチ対策法」は2016年5月1...

2021-06-08

韓国トレンド「クアンク」採用プリ機…「キューナナパーセント」全国展開始まる

 韓国でトレンドとなっている「クアンメイク(クアンク)」を採り入れた最新プリントシール機「97%(キューナナパーセント)」の設置が4日から全国で始まった。  「クアンク」とは韓国語「クミンドゥアンクミンドウ」(着飾っているようで着飾っていないような)の略語。バッチリとキメすぎない、自然な仕上がりでマイナス3%の「抜け感」をめざし...

2021-06-08
2021-06-09 11:03:00

韓国が首位堅守…W杯2次予選 トルクメニスタン圧倒

 2022FIFAワールドカップ(W杯)カタール・アジア2次予選が5日に行われ、グループHの韓国はトルクメニスタンに5‐0で勝利した。韓国は3勝1分け(勝ち点10、得失点差プラス15)となり、この前の試合でスリランカに勝利したレバノン(勝ち点10、得失点差プラス5)と勝ち点で並んだが得失点差で大きく上回り、同組首位を維持した。 ...

2021-06-08

霊前に難局克服誓う…第66回顕忠日追念式

コロナ禍で今年も規模を縮小  第66回顕忠日追念式が6日、港区の韓国中央会館で営まれた。昨年に続き、新型コロナウイルス感染予防の関係で規模を縮小、戦没者遺家族、公館と民団および傘下団体代表ら約70人が参列した。  追念式で呂団長は「今年は6・25韓国戦争から70年を迎える。母国を救...

2021-06-08

東京五輪目前、「金メダル7」目標に期待背負う韓国選手

 東京五輪の開幕が迫っている。その開催については依然として賛否が分かれているが、カウントダウ...

2021-05-26

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved