最新ニュース リスト

【特集】躍進する韓国スポーツ界、国際舞台で勇気と感動を<2>

五輪イヤー 新たな力で勇気と感動を  新型コロナによって、例年とは異なる変化や我慢を強いられた韓国スポーツ界とアスリートたちだが、それにめげず屈することなく、むしろ「コロナ疲れ」で閉塞感が漂っていた日常に、楽しみと驚き、勇気と感動をもたらしてくれた。それだけに2021年も韓国人アスリートたちの活躍を期待せ...

2021-01-02

新たな感覚で青年は事業に挑む<3>日本一新大久保に詳しいJD、もーちぃさん

SNSで韓流情報発信…高校制服の通販も展開  「女子大生マーケター」「日本一新大久保に詳しい女子大生」として、ツイッター、インスタグラムを通じて、新大久保(東京・新宿区)の韓流情報などを発信している日本人の大学4年生、もーちぃさん(21)。小学校2年生の時から...

2021-01-01

新たな感覚で青年は事業に挑む<2>ボディペイントスタジオ経営の香川千恵さん

笑顔届けるアート…韓国人の血が騒ぎ  大阪市北区西天満にあるビルの一室でフェイス&ボディアート「Blessing(ブレッシング)」を経営している、日本人の父と在日韓国人の母を持つ香川千恵さん(36、一社在日韓商兵庫理事)は、自ら手掛けるボディペイントで多くの人たちを笑顔にしてきた。作品は、ア...

2021-01-01

新たな感覚で青年は事業に挑む<1>足場施工会社の在日3世経営者 李忠俊さん

出所者雇用を推進…自立支援活動に力 足場施工を専門とする「Saaave(サーブ)」(埼玉・所沢市)の代表取締役会長で、在日韓国人3世の李忠俊さん(43、神奈川韓国青年商工会会員)は、一昨年5月に更生保護活動を始め、少年院から出所した青年を初めて雇用した。これまで刑務所、少年院から出所した人た...

2021-01-01

韓・日・在日「ひびきあう心」…生誕130年、浅川巧の生き方から学ぶ

 植民地統治下の韓半島で植林事業を行う傍ら朝鮮王朝時代の陶磁器と木工を研究し、韓日両国の懸け橋となった浅川巧の生誕から今年1月15日が130年、4月2日は没後90年忌。節目の年を迎えて巧の生まれ育った山梨県北杜市では浅川伯教・巧兄弟を青少年に紹介する漫画本を制作中。在日同胞有志は巧を顕彰するレリーフを準備中だ。駐日韓国文化院は「浅川伯教・巧兄弟資料館」を訪ね...

2021-01-01

【特集】躍進する韓国スポーツ界、国際舞台で勇気と感動を<1>

世界に先駆け再開 注目集める 2000年  世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症によって、社会と日常生活のあり方が大きく変わってしまった昨今、スポーツ界も大きな影響を受けている。東京五輪をはじめ、2020年に予定されていたさまざまな国際大会が延期・中止となり、各国のプロスポーツやアマチュア大会も例...

2021-01-01

創団75年「3課題」に全力…呂健二中央団長新年辞

韓日、対立より譲り合いを…「コロナ打開」絆深め

2021-01-01
2020-12-24 16:05:00
2020-12-24 15:56:00

コロナ禍を乗り越えて未来への絆をより強く…民団社会 2020年

コロナ禍を乗り越えて未来への絆をより強く 写真で見る民団社会 2020年  韓日友好の橋、同胞と次世代の橋、韓半島平和への橋ーーの三つの「橋」を架けることを新年メッセージで提唱した3年目となる呂健二執行部は①韓日友好親善に尽力②同胞の生活と権益を守...

2020-12-23

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved