最新ニュース リスト

次世代の民団の姿探る…組織改革委が本格スタート

危機感を反映し多様な意見交換  民団中央本部の第1回組織改革委員会(金泰勲委員長)が23日、韓国中央会館(東京・港区)で開かれた。民団の制度、機構・機能を抜本的に見直し、時代に対応できる組織に整備するための提言をまとめることを目的として今年度初めて設置された。  

2018-05-30

法曹フォーラムが広島でセミナー…「相続」「差別」活発な質問

 在日韓国人法曹フォーラム(李宇海会長)は12日、民団広島県本部で第7回公開セミナー「法律・人権セミナーIN広島」を開催し、広島県地方本部・支部の役職員ら50人が参席した。各国の国籍制度・特に複数国籍制度について(殷勇基弁護士)、在日同胞の親族・相続関係を巡る法律問題(張界満弁護士)、ヘイトスピーチを巡る現状と条例制定の動きについて(趙學植弁護士)の三つの講...

2018-05-16

生活相談センター…地方の拡充で活性化

金所長ら岡山、広島を巡回家族関係登録​診断キャンペーン 趣旨説明を開始 みんだん生活相談センターの金昭夫所長は11日と12日、孫成吉生活局長と良煕事務局長を伴い、2地方本部の相談センターを巡回した。相談業務のさらなる拡充に向けた意見交換会を実施し、地方セ...

2018-05-16

「終戦」「非核化」が目標…南北首脳が板門店宣言

文在寅大統領、今秋平壌へ 文在寅大統領と北韓の金正恩国務委員長は4月27日、軍事境界線がある板門店の韓国側施設「平和の家」で会談し、年内に韓国戦争の終戦宣言を行い、休戦協定を平和協定に転換するため南北米、または南北米中の首脳会談を推進することで合意した。また、韓半島の非核化という共同目標を改めて確認した。

2018-05-09

ネットワークを広げ同胞の生活を守ろう…民団地位向上セミナー

団員との絆、さらに強化…ホームページを全面刷新へ 民団の2018年度在日同胞社会地位向上セミナーが4月25日、韓国中央会館(東京・港区)で開かれ、全国の事務局長を対象に在日同胞社会の大統合(民団再生運動)を図るための全国戸別訪問運動など今年度の方針を示達した。また、収益事業や民団ホームペ...

2018-05-09

定員オーバーの大盛況…ボウリング協のオリニ祭り

 「こどもの日」を前にした3日、在日本大韓ボウリング協会(張智成会長)は日本韓食振興協議会(崔千浩会長)、民団東京荒川支部(秦富澤支団長)と共同で「2018在日同胞オリニフェスティバル」を開催した。定員を超える55人の同胞小・中学生が参加したほか、約40人の保護者らが楽しんだ。 同協会では2013年から「オリニボウリング教室」を開催し...

2018-05-07

全国で団員戸別訪問…地方団長会議で示達

連絡網の整備図る…組織改革は来年を目途に 2018年度前半期全国地方団長・中央傘下団体長会議が24日、韓国中央会館(東京・港区)で開かれ、在日同胞社会の大統合や組織改革委員会の設置、次世代育成事業等、団務示達を確認した。また、組織改革委員会、人権擁護委員会、民団生活相談センターの委員長らに委嘱状が伝...

2018-04-25

最優秀賞は鶴橋の味…第6回キムチグランプリ

 全国から選ばれた発酵キムチづくりの日本一を決める第6回全国キムチグランプリ(韓食振興院主催、日本韓食振興協会主管)の決戦が15日、韓国フェスティバル2018・イン・名古屋のメーンステージ前で行われ、王座にあたる最優秀賞に「カレン商店」(大阪市生野区)を営む在日3世の梁由輝子さんが選ばれた。優秀賞は「嘉門・芦屋コリア亭」(兵庫県芦屋市)の賓充利さんと「高麗食...

2018-04-23

李相花と小平奈緒が五輪を振り返る…東京でトークショー

 平昌冬季五輪のスピードスケート女子500メートルで銀メダルを獲得した韓国の李相花選手と金メダリストの小平奈緒選手らによるトークショー「平昌から東京まで」が19日、東京の韓国文化院で開催された。

2018-04-23

金知秀選手に激励金100万円…崔会長を再選体育会が総会

東京五輪に向け強化支援 在日本大韓体育会(崔相英会長)は21日、東京・港区の韓国中央会館で第50回定期総会を開き、第65期活動報告と決算、第66期活動方針案、予算案のいずれも原案どおり承認した。 総会には地方本部と競技団体など全国から47人(委任状含む)が出席。民団中央本部から...

2018-04-23

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved