文化・芸能・スポーツ リスト

韓国伝統の仮面劇、タルチュムの魅力<下>

 タルチュムは、安東の河回別神クッタルノリ、江原道の江陵別神クッタルノリ、ソウル・京畿一円の松波山ノリ、楊州別山台ノリ、また鳳山タルチュム、康翎タルチュム、殷栗タルチュム等の北韓黄海道の海西タルチュム、洛東江の東側が野遊、西側が五広大等、全国に広く分布している。農村型タルチュムである慶尚北道の「河回別神クッタルノリ」と都市型仮面劇である黄海道の「鳳山タルチュ...

2020-01-29

◆BIGBANG、4人組でカムバック

 BIGBANGが4月に米国最大の音楽祭である「コーチェラ・フェスティバル」に参加する〓写真。除隊後で初の公式ステージになる。YGエンターテイメントが3日、明らかにした。米コーチェラ側もこの日、公式SNSで発表した。メンバーはG‐DRAGON、SOL、T.O.P、D‐LITEの4人で構成。4月10日と17日の2回にわたって舞台に上がる。

2020-01-29

「スウィング・キッズ」来月公開

捕虜たちのタップチーム  韓国戦争を背景に、捕虜収容所で結成されたタップダンスチームの姿を描いたカン・ヒョンチョル監督の映画「スウィング・キッズ」(配給=クロックワークス)が2月21日から、東京のシネマート新宿ほか全国で順次公開される。  1951年、巨済島捕虜収容...

2020-01-29
2020-01-29 10:11:00

奉俊昊監督「パラサイト」ゴールデングローブ賞に…韓国映画初

 奉俊昊(ポン・ジュノ)監督の最新作「パラサイト 半地下の家族」が、米カリフォルニア州ビバリーヒルズで5日(現地時間)に開催された77回ゴールデングローブ賞で、外国語映画賞を受賞した。韓国作品の受賞は同作が初めて。  外国語映画賞には、スペインの巨匠、ペドロ・アルモドバル監督の「ペイン・アンド・グローリー」に加え、「ザ・フェアウ...

2020-01-16

韓中の伝統楽器奏者迎え東京で演奏会…オーケストラアジアジャパン

 「オーケストラアジアジャパン」は、在日同胞の韓国伝統楽器奏者、ミン・ヨンチ(閔栄治)さんと、中国琵琶奏者、ジャン・ティンさんを迎えての東京公演を3月6日、なかのZERO小ホール(東京・中野区)で開く。  同オーケストラは、韓日中の伝統楽器群による管弦楽団「オーケストラアジア」の日本人メンバーによる邦楽アンサンブル。邦楽、雅楽で...

2020-01-16

東京ビビンパクラブが再結成演奏会…31日、東京で

 ロック、ジャズのほかにも「東京版韓国民謡」、「レゲェ調日本民謡」が混ざり合った特異な音楽で知られる伝説のバンド「東京ビビンパクラブ」の再結成コンサート「復活祭2020」が31日、東京・下北沢のライブハウス「CLUB Que」(世田谷区北沢2‐5‐2、ビッグベンビルB2、TEL03・3412・9979)で行われる。  メンバーは...

2020-01-16

韓国伝統の仮面劇、タルチュムの魅力<上>

自由奔放な風刺…農村と都市の庶民文化  朝鮮時代に流行し、韓国各地に現在まで伝わるタルチュム(仮面劇)は、タル(仮面)を使った演劇で、韓国人に親しまれている伝統大衆芸能。韓国文化財庁の諮問機関、文化財委員会はユネスコの世界無形文化遺産への登録を目指している。タルチュムの発祥と特徴、そして、韓...

2020-01-15

【庚子年】多産の象徴ネズミ年…悪神防ぐ役割担い、出生率向上へ期待大

農家で仲良くしたネズミ  韓国の「昼の言葉はすずめが聞き夜の言葉はネズミが聞く」ということわざは、「嫁の里帰りの際、姑の悪口を実家の母親に愚痴らないように」という意味になる。  嫁の愚痴はいつの間にか昼間はスズメが、夜はネズミが聞き、いつか姑の耳に入るという話だ。 韓国の農家...

2020-01-01

東京五輪 韓国は金メダルいくつ獲れるか

 2020年最大の注目イベントは東京五輪。7月24日から8月9日にかけて東京をはじめ日本各地で行われる4年に一度のスポーツ祭典で韓国選手団の活躍が期待されている。本番で韓国はいくつの金メダルを獲れるのか追ってみる。  愼武宏(スポーツライター)  最有力は女子...

2020-01-01

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved