文化・芸能・スポーツ リスト

キムチ壷を作って漬けてみよう ユニークな体験講座

「滋賀県立陶芸の森」が主催  滋賀県立陶芸の森(甲賀市信楽町)は、陶芸館特別展「静中動‥韓国のスピリットをたどるー開かれた陶のアート」展(9月17~12月18日)の関連事業「韓国の食と器‥キムチとオンギ」で、10月、11月にオリジナルのキムチ壷づくりとキムチ漬けを実施する。  同事...

2022-05-16

講演会 「東医宝監アカデミー」

韓方の力で免疫力を高めよう~日常生活に活かせる韓方の叡智~  5月28日。14~15時30分。 ①オフライン参加(会場)韓国文化院ハンマダン(東京・新宿区)。会場参加者100人には韓方茶をプレゼントする。 ②ZOOMオンライン参加(20...

2022-04-28

新刊紹介『韓屋と伝統集落 韓 国の暮らしの原風景』

日中との比較で特徴明かす  韓国と日本の伝統建築を30年にわたり研究、調査を続けてきた著者の集大成。  韓国の伝統建築様式で建てた家屋「韓屋」の建築構造概念は、風水思想にもとづいている。伝統的な間取りであるマル(板の間)、台所、先祖を祀る祀堂は神の領域とされており、風水の陰陽、三才...

2022-04-28

韓国の若者に人気のニュートロ文化を紹介

韓国文化院がソウルのスポット再現  現在、韓国の20代から30代の若者に人気のニュートロ文化を紹介する「ニュートロ展」が18日から、韓国文化院(東京・新宿区)ギャラリーMIで開催されている。  ニュートロとは、新しさとレトロを合わせた新造語。同展では、ソウルの焼肉通りとして知られる...

2022-04-28

呉炳学画伯と40年 三浦千波さんが回顧展で人柄語る

羅針盤のような存在…力抜けた最晩年の作品

2022-04-28

3年ぶり韓国国体選手団派遣へ…在日体育会が方針

 在日本大韓体育会(崔相英会長)は15日、東京・港区内のホテルで第54回定期総会を開催し、活動報告と決算、活動方針案、予算案を原案どおり承認した。3年ぶりに対面での開催となった。  活動報告では7月23日に開幕した東京五輪に同会の副会長でもある崔潤氏が韓国選手団の副団長を務めたことで、同会としても①韓国選手団の空港での出迎え②車...

2022-04-28

韓国からも14社出展…ファッションワールド東京「春」遠隔で

 日本最大規模のファッション展「第9回FaW TOKYO(ファッションワールド東京「春」、RX JAPAN株式会社主催)が8日まで3日間、東京・江東区の東京ビッグサイトで開かれた。会場内には「韓国パビリオン遠隔出展コーナー」が設けられ、アパレル、シューズ、アクセサリーなどを扱う14社が出展した。  高級革製品専門製造会社としてデ...

2022-04-28

初回無料参加者募集中…韓国舞踊お試し体験

都内でワークショップ…金春江さん「韓日交流の一環」  韓国伝統舞踊家の金春江さんが「韓日交流の一環」として毎月1回、韓国伝統舞踊のワークショップを開催している。受講者のすそ野を広げるのが目的のため、初回体験参加は無料。9日の「第19回チュント東京練習会」には子育てが一段落したと思われる40~50代...

2022-04-28

家に置く「小さなお墓」ガラス工芸で新たな作品世界

1982年に愛知県内で初めて個人のガラス工房「バルト工房」(瀬戸市仲切町)を創業した在日韓国人2世の李末竜さん(69)は、長引くコロナ禍で打撃を受けた活動に代わる新事業「お家のお墓マイグレイブ」の本部代表として、昨年から準備を進めてきた。先月、販売されたマイグレイブ(私のお墓)は、李さんのこれまでの技法を注ぎ込んだ骨壺と墓が一体になったガラスの商品だ。人生の...

2022-04-18

花開くコリア・アニメーション+アジア 来月開催

 「花開くコリア・アニメーション2022+アジア」が5月18日から22日まで、オンライン上映で開催される。韓国インディペンデント・アニメーション協会(KIAFA)主催。   今年は、韓国唯一のインディーズ・アニメーション映画祭「インディ・アニフェスト2021」から韓国の今を体感できる短編15本と同映画祭のアジアコンペティション部...

2022-04-18

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved