コラム・特集 リスト

韓・日・在日「ひびきあう心」…生誕130年、浅川巧の生き方から学ぶ

 植民地統治下の韓半島で植林事業を行う傍ら朝鮮王朝時代の陶磁器と木工を研究し、韓日両国の懸け橋となった浅川巧の生誕から今年1月15日が130年、4月2日は没後90年忌。節目の年を迎えて巧の生まれ育った山梨県北杜市では浅川伯教・巧兄弟を青少年に紹介する漫画本を制作中。在日同胞有志は巧を顕彰するレリーフを準備中だ。駐日韓国文化院は「浅川伯教・巧兄弟資料館」を訪ね...

2021-01-01

【特集】躍進する韓国スポーツ界、国際舞台で勇気と感動を<1>

世界に先駆け再開 注目集める 2000年  世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症によって、社会と日常生活のあり方が大きく変わってしまった昨今、スポーツ界も大きな影響を受けている。東京五輪をはじめ、2020年に予定されていたさまざまな国際大会が延期・中止となり、各国のプロスポーツやアマチュア大会も例...

2021-01-01
2020-12-24 16:08:00

創団75年「3課題」に全力…呂健二中央団長新年辞

韓日、対立より譲り合いを…「コロナ打開」絆深め

2021-01-01
2020-12-24 16:05:00
2020-12-24 15:56:00

コロナ禍を乗り越えて未来への絆をより強く…民団社会 2020年

コロナ禍を乗り越えて未来への絆をより強く 写真で見る民団社会 2020年  韓日友好の橋、同胞と次世代の橋、韓半島平和への橋ーーの三つの「橋」を架けることを新年メッセージで提唱した3年目となる呂健二執行部は①韓日友好親善に尽力②同胞の生活と権益を守...

2020-12-23

新韓銀行 応援しよう<下>10年かけ歴史的新設

「筆頭株主」維持へ一致団結 ◆今こそチャンス!  1977年に初の在日同胞のための金融機関「第一投資金融株式会社」の創業を経て、本国投資協会は長年の宿願である銀行所有の夢を叶えるべく、政府系列の都市銀行のひとつの買収を提案した。当時、5つの都市銀行...

2020-12-15

新韓銀行 応援しよう<中>在日の祖国愛が結実…銀行設立、投資の足がかりに

 祖国の発展を願う民団と在日同胞の寄付は、1948年ロンドン五輪の韓国選手団後援を皮切りに始まった。その後、6・25韓国戦争義援金、故郷発展後援金、各種災害義援金、公館寄贈、ソウル五輪募金、平昌五輪募金など、数え切れないほどの募金活動を展開した。   ◆心は母国と一体  民団のほ...

2020-12-01

「新韓銀行 応援しよう」<上>立ち上がる在日同胞…持ち株大規模追加購入

◆1カ月間で2%以上  最近、韓国を代表する金融グループである新韓金融持株会社の株式を在日同胞が大規模追加購入し、在日同胞の株式保有率が約15~17%前後になっていることが、韓国金融界で話題になっている。  新韓金融は在日同胞の投資によって韓国で初めて純粋な民間資本によって設...

2020-11-25

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved