コラム・特集 リスト

朝鮮通信使 善隣友好の径路を歩く<37>(茨城・古河宿)

「日光道中絵図」から往時をしのぶ  日光街道に沿って「栗橋宿」周辺を歩く。この地名の「橋」は、利根川に架かる「橋」に由来すると連想した。しかし資料には、侵入者(敵)から「江戸」を守るため、幕府は利根川のような大河には、橋を架けることを許可しなかった。さらに交通の要地ということで、川の両岸に...

2020-02-27

趙善玉の「飲食知味方の世界」ヤチュンピョンポッ

生地を発酵させて  今回ご紹介する「チュンピョンポッ」は蒸し餅です。現代でも人気のあるお餅で、市場でもおばさんたちが売っています。伝統的な作り方としては米粉にマッコリを入れて作りますが、時間も手間もかかるので、細かい顆粒状のイーストを使う方が増えています。  『飲食...

2020-02-27

【寄稿】「6・15」20年「朝日、日経、産経3紙に問う」

■第1回南北首脳会談から20年  「大誤報」放置の朝日、日経、産経3紙に問う  20年前の2000年6月、歴史的な初の南北首脳会談のために金大中大統領(当時)が平壌入りした模様は、韓国のテレビを通じて全世界に生中継された。日本でこの生中継を見た限りでは、平壌郊外の順安空港でも、市内...

2020-02-19

時のかがみ「やきもきと 心せくな」津川泉(脚本家)

マッコリが呼んだ 忘れがたき邂逅  マッコリを呑むたびに口をついて出る唄がある。  マッコリが呼んでいる  ピンデトクが呼んでいる  棚の焼酎瓶が踊る  ピンデトクがにっこり笑ふ ...

2020-02-13

趙善玉の「飲食知味方の世界」ヤンスク

ハチノスを柔らかく  皆さんは牛の胃がいくつあるかご存知ですか。  なんと4つもあるのですよ。第1の胃をミノ、第2の胃をハチノス、第3の胃をセンマイ、第4の胃をギアラと呼びます。日本の皆さんも焼肉屋などで、これらの名前を聞いたことがあると思います。  ...

2020-02-13

朝鮮通信使 善隣友好の径路を歩く<36>(牛窓のお茶屋跡、栗橋関所跡)

町の開発で資料と風景に齟齬  文献に基づいて「朝鮮通信使の痕跡」を巡り撮影をしてきたが、町の開発によって資料と風景が合わないことはよくある。  岡山県の牛窓のお茶屋には、通信使の三使が5回も宿泊したという。その由緒ある建物は今はないが、建物の土台になった石が残っているらしい。...

2020-01-29

時のかがみ「高麗尺を使うように」…キム・英子・ヨンジャ(歌人)

互いの基準に思いめぐらせて  中学3年生の時に桜田淳子の「十七の夏」がヒットした。私や友だちは、17歳の夏に素敵な出会いがあるような憧れを抱いたものだ。  けれども実際は、17歳の夏休みにはTシャツとジャージ、首にはタオルをかけた姿で汗だくになっていた。高校の文化祭は夏休み明けに開...

2020-01-29

趙善玉の「飲食知味方の世界」ピョルミ

格別に美味なもの  今回、紹介する「ピョルミ」は、「格別に美味しい物」という意味になります。料理の写真をご覧になった方は、どんな味だろうと思われるでしょう。 作り方は鶏肉と干した真鱈を頭ごと鍋に入れ、たっぷりの水で煮て、肉と魚の身がほぐれ豆腐くらいの固さにまで煮詰めたら、真鍮の器に入れて固めます。...

2020-01-29

趙善玉の「飲食知味方の世界」ヘサムタン(乾燥ナマコのスープ)

 セヘ ボン マニ パドゥセヨ(明けましておめでとうございます)。皆さま、今年もよろしくお願いいたします。  さて、新年を迎えての1回目は「へサムタン」というナマコのスープです。へサムは漢字では海参と書きます。これは高麗人参が山で採れる貴重な薬草であるのに対し、海参は海でとれる価値の高いものという意味からつけられたという説があり...

2020-01-16

時のかがみ「釜山で初詣」桃井のりこ(編集者・プロデューサー)

歴史と伝説の名刹に今年の目標を誓う  韓国では現在も旧暦で正月を祝う「ソルラル」が根付いているため、1月1日の新年から旧正月まで、新年モードが漂っている。それに加え、年末から新年の挨拶のメッセージを送り合うので、かなりの期間、新年の雰囲気を楽しんでいるように見える。また、クリスマスの装飾を11月から1月まで設置...

2020-01-16

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved