コラム・特集 リスト

2020-01-01
2019-12-27 15:58:00
2019-12-27 15:32:00

【特集】「K‐POP」アイドル育てるまち新大久保

 「韓流の聖地」として、Kカルチャーの魅力を発信し続けている新大久保コリアンタウン(東京・新宿区)。多種多様なアイテムの中で、Kカルチャーを支える柱の一つがK‐POPだ。現在、代表的な2会場を合わせると、1カ月に20組を超えるボーイズグループがライブ活動を行っている。プロダクション「ワンワールド」代表で、プロデューサーでもある在日3世の高徹さんは、複数のグル...

2020-01-01

時のかがみ「 第3次韓流ブーム」 桑畑 優香(ライター・翻訳家)

定着するのか… 2020は節目の年に  「Y子ね、最近は新大久保に行かなくなったの」  小さな異変を感じたのは、今年の夏のこと。Y子ちゃんのママの言葉がきっかけだった。現在高校生の娘が幼稚園の時のご縁で、1年に数回ご飯を食べるママ友。昨年会った時は、「Y子が急に韓国エンタメにハマ...

2019-12-25

趙善玉の「飲食知味方の世界」チョンボッタン

味わい深いスープ  今年も残すところあとわずかとなりました。今回は「チョンボッタン」というアワビのスープです。お刺身で食べたいという方は多いですね。  最近、私はアワビ参鶏湯をよく作ります。アワビと一緒に煮ると風味が出て、味わい深いスープになります。アワビも生より柔らかくなるので、スープに入れ...

2019-12-25

趙善玉の「飲食知味方の世界」コンコギチャンチャンジ

家族を思い作って  「コンコギ(キジ肉)」漬物シリーズの3品目は「コンコギチャンチャンジ」です。前回の「コンコギチャンジ」と作り方はほぼ同じですが、違いは塩漬けきゅうりの皮をむき、柔らかい身だけを細く千切りにしたものを使うだけです。  これは、お年寄りや子どもが食べやすいよう...

2019-12-14

時のかがみ「時刻表に乗って」津川泉(脚本家)

車窓の楽しみのほかに出会いという〝絶景〟が  「毎年煤払は極月十三日に定めて」(井原西鶴『世間胸算用』)とあるように新年を迎える年用意はちょうど今ごろから始まる。その一方でこんな俳句もある。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 煤逃げの小田急電車混み合へり 佐...

2019-12-14

朝鮮通信使 善隣友好の径路を歩く<35>(北千住、草加、粕壁)

街かどにひっそり「千住宿本陣跡」  朝鮮通信使は、千住宿本陣で宿泊している。「本陣」とは、江戸時代の街道宿駅であり大名、公家、旗本たち身分の高い人たちの公的な旅館であった。一般者が泊まることは許されず、営業的な意味での「宿屋の一種」とはいえない。ということを辞書から知った。 ...

2019-12-14

時のかがみ「金子文子と短歌」…キム・英子・ヨンジャ(歌人)

波乱に満ちた人生 三十一文字に刻む  今年、韓国映画「金子文子と朴烈」が公開された。大正時代に関東大震災後の混乱の中で検束され、大逆罪で死刑判決を受けた二人の出会いと裁判での闘いを描く。検束当時、彼らは21歳と20歳。死刑判決の直後、恩赦により無期懲役となった。朴烈は検束から23年...

2019-12-04

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved