社会・地域 リスト

通所介護利用者対象に独自接種…「ハナ集いの家」

 【大阪】民団八尾支部(金成圭支団長)と社会福祉法人ハナ集いの家「ムグンファ」(朴清施設長)はこのほど、同通所介護事業所利用者に対するワクチン接種を行った。  ワクチン接種は、足元がおぼつかなかったり、接種の予約が取れない高齢利用者のために、朴施設長が友人である山田医院の山田文明・眞理子両医師に相談し、出張接種という形で実施した...

2021-07-07

韓国留学の勧め51大学から誘致…東京で「博覧会」

単なる観光旅行で飽き足りないなら…オンラインでも  日本から韓国へ語学留学を希望する人たちに各大学と学科の最新情報を提供するオンラインイベント「韓国留学博覧会イン日本2021」(韓国国立教育院主催、東京韓国教育院主管・運営)が4日まで3日間、東京・新宿の韓国文化院で開かれた。参加校は外国人留学生を...

2021-07-07

「外国人防災指導チーム」地元商店街で始動…横浜市南消防団

熱中症予防訴える  【神奈川】横浜市南消防団「外国人防災指導チーム」が6月29日、市内南区の横浜橋通商店街で多言語による熱中症予防キャンペーンを実施した。同チームは外国人居住者が多い南区で外国人に対する防災指導や災害時における避難誘導を行うことを目的に今年4月、発足したばかり。これがチームとして事実上の始動とな...

2021-07-07

セルフオーダーや配膳ロボ 焼肉業界も非接触へ

 焼肉をはじめとする肉料理を扱うすべての外食店・飲食業界向けの専門展示会「焼肉ビジネスフェア2021」(同実行委員会主催)が7日まで東京と大阪で開催された。出展社は両会場合わせて430社650小間を数えた。  会場ではコロナ禍の「ニューノーマル時代」とあって、「セルフオーダーシステム」を提案する企業が目立った。居酒屋や回転寿司な...

2021-07-07

朴永鎮会長を再選…青商連合会定期総会

 在日韓国青年商工人連合会は第41期定期総会で朴永鎮会長を再選した。会長職が2年連続するのは20年ぶりだという。総会は6月26日、東京・港区の韓国中央会館で開かれた。  基調報告によれば、第40期はコロナ禍に振り回された1年となった。節目の年にと計画した歴代OB・OGによる「同窓会」は開催延期に。会員に国際交流の場を提供したいと...

2021-07-07
2021-07-07 11:35:00

【新刊紹介】「ヘイトスピーチと対抗報道」 「人種差別基本法」制定を

 「ヘイトスピーチ対策法」施行から5年。路上やネット上でのヘイトスピーチ、ヘイトクライムはやまない。この問題の背景に「官製ヘイト」と「歴史改竄主義」があると主張する。  「官製ヘイト」の代表的な事例が日本政府の高校無償化制度からの朝鮮学校排除と、対話より圧力を優先してきた日本人拉致問題だ。日本国内でのヘイトクライムにも見て見ぬふ...

2021-07-07

勝ちとった人間の尊厳…「らい予防法」違憲判決から20周年

国立ハンセン病資料館展、勝訴までの道のりたどる  1996年の「らい予防法」の廃止を受け、同法に基く強制隔離は違憲と訴えた国家賠償請求訴訟の勝訴判決から20周年。同訴訟の意味と意義を振り返る「ギャラリー展 私たちの上に、今日、青空が広がった」が、6月30日まで東京・東村山市の国立ハンセン病資料館で開催された。い...

2021-07-07

国際ライフスタイル展、韓国から31社が出展

 雑貨・文具・ファッション・美容・インテリア・食器の商談展「第16回ライフスタイルウィーク【夏】」が2日までの3日間、東京ビッグサイト青海展示棟で開催された。  韓国からは各ジャンル別の業界団体が統括して、31社が韓国パビリオンとして出展した。また、韓流グッズや生活雑貨などを扱う日本進出の商社なども数多く出展した。 ...

2021-07-07

減らないヘイト街宣、川崎市条例施行から1年記念集会

 【神奈川】川崎市がヘイトスピーチに対して刑事罰を科す全国初の「差別のない人権尊重のまちづくり条例」を全面施行してから1日で1周年。ヘイトスピーチ・ヘイトクライムと闘ってきた市民団体「ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク」が市内で記念集会を開いた。  経過報告によれば「在日韓国・朝鮮人を殺せ」といった直接的な差別発言...

2021-07-06

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved