社会・地域 リスト

民団中央のコロナワクチン職域接種、まだ予約が可能

 民団中央本部では新型コロナウイルスのワクチン職域接種を11日から来月にかけて民団中央会館で開始するが、在日韓国人医師会の曺自然会長の協力を得て、すべての準備を終えた。 すでに医療従事者も確保し、運営スタッフらも数度にわたってシミュレーションを行った。6日現在、東京都内の同胞を中心に予約が進んでいるが、まだ予約の空きがあり継続し...

2021-09-07

郭尚勲校長に感謝状…民団中央、東京韓学での功績称え

 東京韓国学校(新宿区若松町)で3年間の任期をまっとうし本国に帰任することになった郭尚勲校長に対し、民団中央本部は23日、韓国中央会館で「感謝状」を手渡した。また、呂健二団長個人からも薩摩焼第15代沈壽官さんの作品が記念品として贈られた。  郭校長は任期中、コロナ禍に見舞われながらもいち早くオンライン授業を採り入...

2021-08-25
2021-08-25 13:20:00

関東大震災時の同胞虐殺犠牲者…忘れられた「内鮮人之墓」再建

地元有志が発起人に 語り継ぐ負の遺産…千葉県成田市猿山共同墓地  【千葉】1923年の関東大震災時に旧下総町(現・成田市)で犠牲となった朝鮮人を悼む小さな墓標「内鮮人之墓」が昨年11月、地元篤志家の手で再建されていたことが明らかになった。この墓標は地元猿山地区にある薬師堂共同墓地内の...

2021-08-25

NHK広島「朝鮮人」ツイート…広島弁護士会「極めて不適切」

 【広島】NHK広島放送局が原爆被害を伝えるため、当時の日記をもとにその年の暮らしぶりを発信していたツイッターの表現について、広島弁護士会は18日、「差別を助長する意図で投稿を発信したとまではいえない」とした一方、放送事業者の対応として極めて不適切で、発信方法などに十分配慮するよう求めるとした要望書を広島放送局に提出した。  民...

2021-08-25

下野朝鮮お種人参の栽培技術を後世へ…保存プロジェクト始動

在日2世 行政、高校、大学と連携  【栃木】後継者不足などで栽培が衰退し、種がなくなりつつある高麗人参(別名、朝鮮ニンジン)の栽培技術を後世に伝えようと、民間プロジェクト「下野朝鮮お種人参栽培方法保存協議会」(陳賢徳会長、民団栃木県本部団長)が今年から本格的にスタートした。同プロジェクトには行政、高校、大学、栽...

2021-08-25

民団がワクチン職域接種へ…9月11日から中央会館で

 民団中央本部では新型コロナウイルスのワクチン職域接種を行う。  接種対象者は、まだワクチンを受けていない、満16歳以上の関東地方居住の在日同胞(家族・親族を含む)。国籍は不問で接種券が届いてない人も対象となる。  接種日は1回目が9月11、12、18、19日の4日間。2回目は10月9、10、17、...

2021-08-23

友好の懸け橋担う日本人…オンラインサポーターズ2人に聞く

 韓国に関する知識や経験を仕事に生かしている女性たちがいる。野田智代さんは韓流雑誌・書籍編集者として、小暮真琴さんは韓国旅行のプランナーとして活躍している。昨年、2人は、駐横浜総領事館が韓日友好活動を促進する文化事業のオンライン・サポーターズに任命された。高い専門性と企画力によって行われたイベントは、韓流ファンから注目を集めている。(インタビュー構成)

2021-08-13

在日関東済州道民会新旧会長が来団…協力関係で懇談

 在日本関東済州道民会(東京・台東区)がこのほど役員改選を行い、梁日勲会長ら新役員が5日、民団中央本部を訪れ、協力関係などについて懇談した。  同会からは梁会長のほか、前会長の李相訓常任顧問、宋暎民、梁広実、洪正敏副会長が訪れた。呂健二団長が広島の韓国人原爆犠牲者慰霊祭に参列のため、民団側は鄭夢周副団長が応対した。 ...

2021-08-13

「同進会」関係者民団中央を訪問…呂健二団長が激励

 韓国・朝鮮人元BC級戦犯者「同進会」の朴来洪副会長は11日、故・李鶴来「同進会」会長夫人の姜福順さんを伴って韓国中央会館を訪れた。  「同進会」は李鶴来会長の「偲ぶ会」を今秋に予定。追悼文集の発行も準備しており、協力を要請した。呂団長も韓国人元戦犯の名誉回復へ向けた働きかけを約束した。  「同進会...

2021-08-13

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved