社会・地域 リスト

京都王仁LCが「子ども食堂」再開…約半年ぶり、手応え確認

 【京都】京都王仁ライオンズクラブ(金政弘会長)が2月から中断していた「子ども食堂」を宇治市内で約半年ぶりに再開した。コロナ禍は京都市内で少し落ち着いてきたとはいえ「まだ油断はできない」と試行錯誤の末のスタートとなった。9月は子どもたちの濃厚接触を避けるため20日から22日まで連休期間中の3日間、昼間時間を利用して分散開催した。 ...

2020-10-20

留学生受け入れ再開へ 対応いそぐ日本語学校

新型コロナ「外国人入国規制」緩和  1日から、中長期の在留資格を持つ外国人留学生らの入国規制が緩和された。入国後、14日間は公共交通機関を使わず、自宅・宿泊施設で待機することや追加された防疫措置を条件に受け入れ企業や団体が誓約書を提出する。誓約違反の時は、同企業、団体の名称が公表されるなど...

2020-10-20

「俺だって大阪市民や!」投票権なき「都構想」…SNS上に在日同胞の疑問

 【大阪】大阪市を廃止し、東京23区のような4つの特別区に再編する「大阪都構想」の是非を問う特別区設置住民投票が11月1日に行われる。この住民投票では、選挙権を日本国民に限った公職選挙法の規定を準用すると定められており、外国籍住民は参加できない。SNS上では「俺だって大阪市民や!」という在日同胞のつぶやきも見られた。  大阪市に...

2020-10-19
2020-10-20 11:37:00

在外同胞財団 新理事長に金星坤氏

 外交部傘下機関の在外同胞財団の次期理事長に元共に民主党議員の金星坤氏(68)が内定したことが15日、与党関係者らによって確認された。  これを受け、文在寅大統領は一両日中に金氏を在外同胞財団の理事長に任命するものと見られ、早ければ今月末から任期3年の理事長として活動を開始する見通しだ。在外同胞財団は、在外同胞が民族的な絆を保ち...

2020-10-15

10月9日は「ハングルの日」大阪で祝賀会…

 【大阪】10月9日は韓国の祝日である「ハングルの日」。これを記念したレセプション(駐大阪韓国総領事館主催)が8日、大阪市内のホテルで開かれた。通年なら約700人を招待した規模だが、今年は新型コロナウィルス感染予防のため、民団関係者と日本側の来賓合わせて240人程度に規模を縮小して開催した。  呉泰奎総領事は「毎年開催しており、...

2020-10-10

開天節を動画配信で韓日改善、相次いで訴え…「こどもの日の奇跡」も

「愛の不時着」ヒロインもメッセージ    3日は韓国の国慶日である「開天節」(建国記念日)。駐日韓国大使館は通年、東京都内のホテルに約1000人ほどを招いて祝うレセプションを開催していたが、今年は新型コロナウイルスのため、記念動画という形で動画サイト「ユーチューブ」を通じての配信に代えた...

2020-10-03

光復節記念式典規模縮小し開催…民団大阪本部

 【大阪】民団大阪本部(呉龍浩団長)は、新型コロナウィルスの影響で延期していた第75周年光復節記念式典を9月20日、大阪韓国人会館で参加者150人と規模を縮小して開催した。例年は600人を超えていた。  呉団長は「今日のこの歴史的な日を契機に皆さんの英知を集結させ、新しい在日同胞社会、民団を一緒につくるスタートの日にしよう」と呼...

2020-10-02

幸せ分かちあいコンサート共催…秀林文化財団

 コロナ禍に苦しむ同胞を慰労するコンサート「幸せを分かち合おう」が9月16日、東京の新宿文化センターであった。在日1世の金煕秀氏が設立した秀林文化財団と学校法人金井学園秀林外語専門学校が主催。昼夜2回、各100人を招待した。  開演に先立って、主催者の申景浩同学園校長が「いろいろ困難があっても、私たち同胞は大同団結して乗り越えて...

2020-10-02

韓・日・中・英の4カ国語講座…民団岡山で開講

 【岡山】民団岡山本部(金成植団長)の4カ国多言語講座がこのほど、スタートした。  中心となる韓国語は入門、初級、中級、高級、会話クラスまであり、合わせて14講座と充実している。このほか、週1回開講の中国語と英会話、新定住者を対象とする日本語講座まで合わせて17講座あり、受講生は75人を数える。  ...

2020-10-02

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved