社会・地域 リスト

マスク全国に出荷…張永軾さん「注文に追いつけず」

 【埼玉】張永軾さん(51、東京韓国商工会議所会長)が経営する川口市内の工場では連日、夜遅くまで使い切り不織布マスクの出荷作業に追われている。  従業員は50人。祝祭日返上で北海道から沖縄まで全国に送り出している。「一生懸命やっているが、注文に追いつかない」(張さん)という。  グローバルマーケティ...

2020-05-13

朝鮮通信使 善隣友好の径路を歩く<41>唐子踊(牛窓)

「唐人踊」と「唐子踊」が合体  牛窓の秋祭りの時期、紺浦(こんのうら)の疫神社(正式名称・素盞嗚神社)で催される「唐子踊」。唐子になるには、代々紺浦に住み、両親の健在な家の子供で6、7歳になる男児から2名が選ばれた。だが今日の少子化では、このような条件では踊り子を確保することは難しくなり、...

2020-05-12

セーフティネット保証、民族金融機関で代理申請…パチンコ業も対象

コロナ対応 迅速、親身に相談  新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、在日同胞が営む事業所も大きな打撃を受けている事業者への「資金繰り支援」やセーフティネット保証5号の対象業種にパチンコ業も追加指定となったことで、現在申請が殺到している。この融資申請は、韓信協(在日韓国人信用組合協会)の会員信用組合と近畿...

2020-05-12

医療用マスク4千枚、日赤東京支部に寄贈…金嶋観光グループ

 金嶋観光グループ(金誠一郎社長、東京・新宿)は9日、日本赤十字社東京都支部へサージカルマスク4000枚を寄付した。同マスクは医療従事者や患者をウイルスなどの感染から守るもの。日本赤十字社の担当者は「入手困難が続いていることもあり、とてもありがたい」と語った。  民団中央本部の「みんだん生活相談センター」所長も務める同グループの...

2020-04-25

「在日学徒義勇軍を知っていますか」…歴史資料館ミニ・ロビー展

韓国戦争から70年   「在日学徒義勇軍を知っていますか」と題したミニ・パネル展が東京・港区の韓国中央会館1階ロビーで開催されている。6・25韓国戦争勃発から70年目を迎えた今年、純粋な愛国心一つで祖国戦線に志願した若き在日青年たちの犠牲的精神を思い起こしてもらおうと在日韓人歴史資料館が企画した。 ...

2020-04-25

緊急事態宣言下、入学式を簡素化…金剛学園

 【大阪】金剛学園小中高等学校(崔潤理事長、尹裕淑校長)の入学式が7日、同校体育館で行われた。新型コロナウイルス感染症予防のためすべての窓を開放し、新入生、保護者、教職員とも全員、マスク姿だった。会場に在校生の姿はなく、式典そのものも簡略化した。  崔理事長はソウルからのライブ中継を通じ、就任以来初めて迎えた新入生たちに、「OK...

2020-04-25

一律10万円給付、外国籍住民を含む…民団の要望を反映

コロナ対策国民1人10万円給付で公明委員長に呂団長が要請  新型コロナウイルスの感染拡大で、日本政府は経済対策を盛り込んだ補正予算案を組み替えて、収入が減少した世帯への30万円の現金給付に代え、10万円の一律給付を行う「特別定額給付金事業(仮称)」を決めたが、民団中央本部の呂健二団長は16日午後、公明党の山口那...

2020-04-25
2020-04-25 09:52:00

共生社会実現へ在日が一翼…呉龍浩さんが16年振り返る

東大阪市外国籍住民施策懇話会、公募委員から座長就任まで  呉龍浩さん(民団大阪本部団長)が東大阪市外国籍住民施策懇話会第7期座長に選ばれ、野田義和市長から委嘱状を受けた。呉さんは2004年に第1期公募委員、4期は副座長、5期から在日としては初の座長を務めており、これでかつてない3期連続となる。委員就任から...

2020-04-24

ひがん桜を愛でる…高麗神社で「桜花祭」

 【埼玉】高麗神社境内広庭の樹齢300年を超す銘木エドヒガシ(「ひがん桜」)が3月29日、みごろを迎えた。同神社ではこの日を「桜花祭(おうかさい)」とし、参拝者に清らかな鈴の音が幸せを呼ぶという「鈴守さくや」と「桜花祭御朱印」を特別授与した。  「ひがん桜」は春の彼岸のころ、葉より先に淡紅色の花を開く。開花時期はほかのサクラより...

2020-04-11

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved