社会・地域 リスト

中断の危機乗り超え、 サッカー交流今年も

成田市と仁川市中区の両協会  【千葉】成田市(小泉一成市長)と仁川広域市中区(洪麟性区長)との間で毎年交互開催されている親善交流サッカー大会が、当初の予定どおり仁川市で開催される。今年で18回目。成田市サッカー協会の高炳佑顧問(民団千葉本部団長)が明らかにした。  ...

2019-09-26

民間交流は予定どおり…利用国外務省の大学生招聘事業

韓国から28人民団初訪問…30年間継続中  韓国外交部招聘の韓国大学生訪日団(沈珪善団長)が24日、東京・港区の民団中央本部を初訪問した。一行は韓国全土から選抜された28人。民団からは金利中副団長が歓迎のあいさつに立ち、鄭夢周副団長が「在日同胞社会が見る韓日・日韓関係に対して」と題して講演した。

2019-09-26
2019-09-26 13:13:00

ヘイト煽動に怒り…人権NGO、日本社会に抗議声明

 「韓国人なんて要らない」とした週刊誌のバッシング特集、各局のワイドショーを連日にぎわす嫌韓発言、極めつけは駐日韓国大使館に送られてきた脅迫文と銃弾のようなものだ。日本の人権NGO4団体は13日、衆議院第2議員会館に記者を集め「ヘイトスピーチやヘイトクライムに怒りを禁じえない」と連名でメデイアと日本社会に対する抗議声明を発表した。 ...

2019-09-26

週刊ポストの「嫌韓特集」、編集長来訪し「反省」…民団中央の申し入れ受け

 小学館発行の週刊ポストの9月13日号(2日発売)に対し民団は5日付、で小学館の代表取締役社長に宛てた孫成吉生活局長名の申入書を送った。「記事内容に驚くとともに心から憂慮している」「見出しや内容がヘイトスピーチだと受け止められてもやむを得ない」「弱者である子どもたちにどんな悪影響が及ぶか思いを馳せるべきだ」と指摘し、特集掲載の経緯についての説明を求めた。

2019-09-25

瀬戸・尾張旭・長久手日韓協「夕べ」

利川市から個人で参加 【愛知】瀬戸・尾張旭・長久手日韓親善協会(三木雪実会長)の「納涼の夕べ」に斉藤実県日韓協会長をはじめとして瀬戸市の伊藤保徳市長、尾張旭市の森和実市長、長久手市の鈴木孝美副市長が参加。瀬戸市と姉妹都市締結している京畿道利川市からは李盛根韓日親善協会会長、沈徳九同副会長らと交流...

2019-09-11

建国高校チーム1位に 在日韓国人交流卓球大会

婦人会大阪主催  【大阪】婦人会大阪本部(金秋江会長)主催の「在日韓国人交流卓球大会」が8日、大阪韓国人会館で開かれた。2回目となる今年は民団、婦人会各支部や青年会、建国高等学校など昨年を上回る26チーム122人が熱戦を繰り広げた。  今年は若手の参加が目立ち、最年...

2019-09-11

料理講習通じ 韓日民間交流「韓食フェスタ」

 【佐賀】「韓食フェスティバル」と題した料理講習会が1日、佐賀市内の県立生涯学習センター「アバンセ」であった。民団佐賀本部(朴弘正団長)が韓日民間交流の一環として県内の在日同胞、同本部のハングル講座受講生を含む一般市民に呼びかけた。  婦人会同本部のメンバーが講師を務め、ユッケジャン、キムパ、チヂミ、ホットックの4品を指導した。参加者は料理ので...

2019-09-11

渡来人の里で 韓国白菜栽培 大根も5千本契約

 【埼玉】一社新宿韓国商人連合会(呉永錫会長)は8月30日、日高市役所で高麗高齢者農業生産集団(斎藤篤集団長)と韓国白菜の委託栽培契約を交わした。今年で5回目。  日高市から谷ケ崎照雄市長、駐日韓国大使館から金安那公使参事官兼総領事と東京韓国教育院の徐甫潤院長、在外同胞財団の張正煥日本駐在官、民団埼玉本部の景民杓常任顧問らが見守...

2019-09-11

「浮島丸事件」 殉難者を追悼 民団関係者が献花

 【京都】日本の敗戦直後、旧日本海軍の輸送船「浮島丸」が寄港先の舞鶴湾で触雷のために沈没し、549人が死亡した「浮島丸事件」から74周年の8月24日、追悼集会(浮島丸殉難者を追悼する会主催)が舞鶴市下佐波賀の殉難の碑公園で営まれた。犠牲者の多くは大湊の旧海軍施設などで働かされていた同胞とその家族で、大湊港から乗船して釜山に帰国する途中だった。 ...

2019-09-11

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved