社会・地域 リスト

【新刊紹介】「ヘイトスピーチと対抗報道」 「人種差別基本法」制定を

 「ヘイトスピーチ対策法」施行から5年。路上やネット上でのヘイトスピーチ、ヘイトクライムはやまない。この問題の背景に「官製ヘイト」と「歴史改竄主義」があると主張する。  「官製ヘイト」の代表的な事例が日本政府の高校無償化制度からの朝鮮学校排除と、対話より圧力を優先してきた日本人拉致問題だ。日本国内でのヘイトクライムにも見て見ぬふ...

2021-07-07

勝ちとった人間の尊厳…「らい予防法」違憲判決から20周年

国立ハンセン病資料館展、勝訴までの道のりたどる  1996年の「らい予防法」の廃止を受け、同法に基く強制隔離は違憲と訴えた国家賠償請求訴訟の勝訴判決から20周年。同訴訟の意味と意義を振り返る「ギャラリー展 私たちの上に、今日、青空が広がった」が、6月30日まで東京・東村山市の国立ハンセン病資料館で開催された。い...

2021-07-07

国際ライフスタイル展、韓国から31社が出展

 雑貨・文具・ファッション・美容・インテリア・食器の商談展「第16回ライフスタイルウィーク【夏】」が2日までの3日間、東京ビッグサイト青海展示棟で開催された。  韓国からは各ジャンル別の業界団体が統括して、31社が韓国パビリオンとして出展した。また、韓流グッズや生活雑貨などを扱う日本進出の商社なども数多く出展した。 ...

2021-07-07

減らないヘイト街宣、川崎市条例施行から1年記念集会

 【神奈川】川崎市がヘイトスピーチに対して刑事罰を科す全国初の「差別のない人権尊重のまちづくり条例」を全面施行してから1日で1周年。ヘイトスピーチ・ヘイトクライムと闘ってきた市民団体「ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク」が市内で記念集会を開いた。  経過報告によれば「在日韓国・朝鮮人を殺せ」といった直接的な差別発言...

2021-07-06
2021-06-27 15:02:00

第1回「はばたき奨学金」愛知商銀から22人に

 【愛知】信用組合愛知商銀(大原清二理事長)は14日、名古屋市内の同組合本店で第1回「しょうぎん はばたき奨学金」を授与した。  晴れて奨学生に選ばれたのは愛知と三重県内の高校、大学、大学院に通う22人。奨学金は返還不要の給付型で、毎月1万円ずつ1年間支給される。授与式には代表者4人が出席。大原理事長から目録と記念品を手渡された...

2021-06-27

駐日大使館韓国語弁論大会…在日学生22人が競う

 在日韓国人学生を対象とした韓国語弁論大会が12日、東京・新宿の東京韓国教育院(徐甫潤院長)で開催された。駐日大韓民国大使館が主催し、今年で27回目。コロナ禍のなか、昨年に続くオンライン方式の大会となった。  発表者は合わせて22人。「日本学校部門」13人は各地の韓国教育院から。「韓国学校部門」は東京、大阪、京都、名古屋の各民族...

2021-06-27

姜徳相氏が死去…在日韓人歴史資料館初代館長

 在日韓人歴史資料館の初代館長を務め、関東大震災時の官憲による朝鮮人虐殺の真相を究明した在日韓国人の民族主義歴史学者、姜徳相さん(滋賀県立大学名誉教授)が12日、悪性リンパ腫で死去した。89歳だった。  姜さんは1960年代から収集した日本の機密文書、官僚の手記、官憲および民間人の証言をもとに、関東大震災における朝鮮人虐殺は「国...

2021-06-27

在日同胞作家の呉景萬氏が出品…日・韓美術交流展

 【大阪】「2021日・韓美術交流展」が19日まで大阪韓国文化院(大阪韓国人会館4F)で開催された。シムシマジアンヌンハッキョ(韓国)とどうとん堀クロッキー研究所(日本)との共催。  双方から作家61人が出品した。とどうとん堀クロッキー研究所からは呉景萬さん(民団堺支部常任顧問)も出品した。  呉さ...

2021-06-27

DHCと取引中止を…コンビニ4社に署名提出'市民団体

謝罪と再発防止策求める  化粧品販売大手ディーエイチシー(DHC)の吉田嘉昭明代表取締役会長が自らのヘイトスピーチについて、取引先企業間だけの形式的な謝罪で幕引きを図ろうとしていることに抗議が続いている。  フリーランスジャーナリストの清義明さんが世話人代表を務める市民団体は24日...

2021-06-26

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved